« この紫に悪意なし | トップページ | Thank you日光! »

my秋桜2011

Sakuratade_up2011

昨年も同じ秋桜というタイトルで記事を書いたのですが、
我が家で言う秋桜とはコスモスではなく写真の花、サクラタデのことです。
小さな小さな花ですが、キレイなんですよね〜。
ほんのりという表現でちょうどピッタリのピンク色だと思います。
この花はアップで見ると本当に上品で可愛らしい・・・

昨年は夏から初秋に掛けて大剪定してしまい
少ない花を見ながら後悔したので、
今年はなるべく切らずに咲かせられるだけ咲かせてみました。

下の写真が群れ咲いている様子。これでひと株分なんですが
う〜ん・・・園芸的にはもうちょっと花の密度が欲しいところ。
でもまあ、控えめに咲いている姿に気付いた人だけが
「わぁー・・・」って言ってくれるのが野の花の醍醐味でしょうから
きっとこれぐらいがいいんですよね(笑)

今年は花数が多いので、まだしばらく楽しめそうです。
七五三の女の子が、かんざし代わりに髪に飾ったら
きっとよく似合う筈です。

Sakuratade1011

|

« この紫に悪意なし | トップページ | Thank you日光! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

今晩は^^秋桜ってコスモスだけではないんですね
これは木ですか?草ですか?

投稿: KEN | 2011年10月14日 (金) 20時27分

KENさんこんばんは!
我が家版秋桜のサクラタデは、タデ科の草です。
湿生植物なので田んぼの畦や川原、池の畔などに生えますが
野生のものは最近あまり見かけなくなりましたね。

小さいけど細工物みたいに繊細できれいな花です。

投稿: ぐりお | 2011年10月15日 (土) 01時03分

サクラタデ~。(*^_^*)
私も この野草 何だか好きな植物です。

タデ食う虫も好き好きではないですが
タデ科の植物も 良いですよね。(^_^)v

野草と見るか、雑草ととらえるか・・・は、
まさに 人間のエゴなんだな~と。
最近 何だかそう思いますね。

私も 新品種の園芸種よりは 原種に近いお花が
好きになってきてます。
(まあ、新しいカタカナ文字の品種を覚えきれないという
いい訳でもありますけど。)

投稿: シム☆彡 | 2011年10月15日 (土) 08時39分

シム☆彡さんこんにちは。
タデ科は地味ですけど、味わい深い種類が多いですよね。
我が家では今、他にミズヒキ、ヤナギタデ、それにミゾソバが
小さな花を沢山咲かせています。

ミズヒキは「渋いけど、外せないよね。庭のどこかにあった方がいい」
と思い植えましたが、マイナーな見た目からは意外と思える程の
驚異的な増殖力に、植えた事をちょっと後悔してます(笑;)

雑草という名の草は無い・・・とよく言いますが
雑草を「その他大勢」で括ってしまうのではなく、
ひとつひとつにまっすぐ目を向けると、
それだけで植物の世界がぐぐっと広がる気がします。

エノコログサやカヤツリグサだって、あらためてちゃんと見てみると
なかなか素敵な姿をしていますよね。

投稿: ぐりお | 2011年10月15日 (土) 16時49分

どもでーす。
間違ったらすいません。
サクラタデってこちらでは沢山見られますよ~。
道路脇とかあぜ道で大量に見かけます。
・・・・・・でも、じっっっっと見た訳じゃないので、
他のタデ科の植物かもしれませんが・・・・。(^^ゞ

投稿: こー | 2011年10月16日 (日) 06時04分

こーさんどもです!
あります?サクラタデ。

こちらでもそう珍しいというわけでもないのですけど
身近な田んぼのまわりなんかではすっかり見なくなってしまいました。
多分そういうちょっとした「余地」に
いろんな野生植物が生える事が許されなくなっているんだと思います。

こーさんの方だと、まだまだ「余地」はありそうですもんねー。
花が星形に開く秋のタデ類は種類が少ないので
おそらくサクラタデで間違いないんじゃないかな・・・

こちらだと霞ケ浦の湖岸周辺やハス田のまわりに
よく似たシロバナサクラタデも見られます。
これはすごくデカくなりやすいので、庭には植えてませ〜ん(笑)

投稿: ぐりお | 2011年10月17日 (月) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/42509483

この記事へのトラックバック一覧です: my秋桜2011:

« この紫に悪意なし | トップページ | Thank you日光! »