« my秋桜2011 | トップページ | 明日はTake off »

Thank you日光!

Soba_nikkou

今日は最高気温が26.5℃に達しました。
例年10月にこういう事は数回ありますし、
特に今年は天候の振れ方が極端ですから驚きはしませんでしたが
体がついていきませんって(笑;)

さて、本日は久々に食べ物の話題。
先日、当ブログにコメントを下さるくわでんさんからおそばが届きました。
その名も「至高そば 日光」。
・・・すごいですね。至高という言葉は、なかなか使えません。
パッケージを見ての通り、生そばではありません。乾麺のおそばです。
このおそばを造っている会社の社長さんが
くわでんさんのお知り合いだそうで、
蕎麦好きの私が今回試食を依頼されました。有り難い事です(笑)

さてどういう風にいただこうかと思案しましたが、
やはりここは季節感あふれるキノコ汁を付け汁にすることにしました。
きのこは山採りで・・・といきたいところですが、
出掛ける時間が無く、今年は放射性物質の事もあるのでやむなく栽培もの。
でも、出汁のベース用に味が良く出るオオヒラタケとシイタケを使いました。

オオヒラタケとシイタケは一度冷凍したものを軽く素焼きします。
この方が出汁がしっかりとれます。
あらかじめ和風だしの素を加えて用意した鍋にシイタケは薄くスライス、
オオヒラタケは手で割いて入れ、加熱。弱火〜中火でゆっくりと温度を上げ
80℃に達する前に一度火を止め、味を整えて具を入れて再加熱。
具には前の2種類のキノコを素焼きしないものと、マイタケ、ナメコも少々。
鶏のもも肉と、とろろに使うヤマトイモも三角切りにして入れます。
ヤマトイモから適度にとろみが出て、芋自体はホックリと煮え上がり、
こうするとおそばに付け汁が絡んでいい感じになるんです。

おそばはたっぷりのお湯で茹で上げます。湯はなるべく多い方がいいです。
麺類好き一家の我が家では、中サイズのパスタポットを使用しています。
パスタポットはちょっと高価な鍋ですがお持ちでない方には絶対おすすめ!
大事にすれば一生ものですから、あるととっても重宝しますよ。
熱のまわりも対流も均一になるので麺が素直に茹で上がるし、
構造上吹きこぼれの心配もありません。

おそばの茹で時間はパッケージの説明によれば5分とあります。
しかし多くの場合それより気持ち短めの方が良い事が多いので
4分半でつまんでみると・・・早過ぎました。ほぼ5分で良さそうです。
乾麺の性質上仕方が無いのですが、それにしても塩分が多め。
表書きによれば蕎麦粉9割との事ですのでこれは仕方無いのかもしれません。
このため茹で上げ後の冷水洗いとその後の水切りを
しっかりやらなくてはなりませんが、これを考慮すると
逆算で4分40秒前後ぐらいで上げた方がいいのかもしれません。

盛りつける際に気が付いたのですが、乾麺なのに香りが良いです。
さすがは蕎麦粉9割といったところでしょうか。
早速食べてみると・・・うん、これも乾麺にしては予想外の風味でした。
しかも乾麺にありがちな「プツっ」という不自然な歯切れ感もありません。
くどい様ですがあくまでも乾麺のおそばですから、
生そばと同じ土俵でくらべる事は出来ません。
しかし、乾麺としては最上級といって間違いなさそうです。

夕飯でいただいたので、炊き込みご飯も一緒です。
焼き鳥も添えてきのこ&鶏尽くし。ただし炊き込みご飯は
味がかぶり過ぎないように家人の配慮で鶏肉ではなく焼豚にごま油
で風味付けし、プチ中華風。おそばの味を引き立ててくれました。

今回は3人前で2袋(1袋200グラム入)使用。ちょうどいい量でした。
予想以上の蕎麦の風味を堪能でき、手軽に秋の食卓を楽しめました。
今度は自分で取り寄せてみようと思います。
くわでんさんご馳走様でした。そして、Thank you 日光!

●でも、看板表記の「そば粉九割」はともかく「そば湯も美味い」の方は
 ちょっと・・・しょっぱいのよ〜(笑)美味いんですけどねー。

Kinokosoba_nikkou

|

« my秋桜2011 | トップページ | 明日はTake off »

MY FAVORITE」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。昨日からこちらもぐっと涼しくなってきました。
 「至高そば 日光」、ご試食、そしてご紹介(こんなに大々的に!)誠にありがとうございます。細かく詳しいコメントまでいただき、おまけにぐりおさんのお宅のおいしそうな秋の食卓風景まで・・・よだれが(^^;)秘伝のきのこのつけ汁レシピ、早速我が家でも頂戴です!
 近隣にお住いの蕎麦好きの皆様、ぜひとも日光までお運びいただき、千休日光社長お勧めの各蕎麦屋さんの生ソバを、食べ歩いていただければと思います。日本の風土から生み出されてきた食文化、大事にしたいですね。

投稿: くわでん | 2011年10月17日 (月) 20時25分

料理男子だったとは、知らんやったよ~。

家の次男も 色々と料理作るのですが
ここまで こだわり、本格的では無いです。

オオヒラタケ?は食べたことが無いですが
何だか きのこの味付け美味しそうですね。(^_^)v

投稿: シム☆彡 | 2011年10月17日 (月) 23時12分

>くわでんさん
こんばんは!
ってな訳で美味しかったですよー(笑)あらためてご馳走様でした。
じっさい栃木県は日光も今市もその周辺にも、
美味しいお蕎麦屋さんがいっぱいあるんですよねー。
あ〜・・・新蕎麦の季節だぁ!いっちょ出掛けてみるかな(笑)

>シム☆彡さん
こんばんは!
料理は嫌いじゃないっすよ。まあ時々ですけどねー(笑)
私の自慢はお金かけて材料から一式揃えて作るよりも、
今あるもので安上がりに楽しむ方が得意ってことかな・・・貧乏だから(爆)
魚でもキノコや山菜でも、自分で調達したものをどう楽しむかってとこに
原点があるのかも。あ、でも勿論、作ってもらうのが好き〜!!

投稿: ぐりお | 2011年10月17日 (月) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/42553116

この記事へのトラックバック一覧です: Thank you日光!:

« my秋桜2011 | トップページ | 明日はTake off »