« 陸貝調査に参加 | トップページ | 保育中です »

池の初冬2011


Ike2011shotou_2

タイトルに反して意外に温かな一日でした。
最高気温は16.5℃。
薄雲越しの陽光はさすがにぽかぽかといった感じではありませんが、
空気な何となくほっこりしています。

庭の樹々が色付きました。タイミングとしては概ね例年並みなのですが、
一足先に赤く色付いて葉を落としたハウチワカエデ以外は
例年ならもうちょっと赤くなる木も今年は黄色っぽく色付いています。
ここまで来るともうパラパラと落葉する一方ですから
池の落ち葉さらいが忙しくなりそう・・・大変なんだこれが(笑)

池の中ではゼニタナゴのオスがまだ婚姻色をとどめ、
メスの方も少数が産卵管を伸ばしています。
9月8日に始まった産卵期がまだ続いている訳で、
こんなに長いのも初めてです。

今年の特徴として暑さと寒さが交互に切り替わり、中間トーンがありません。
こうした気象の傾向がいろいろな動植物の生理に影響を与えているようです。
長期予報ではいきなり寒くなると言っていますから
軽く覚悟しておいた方がいいかもしれませんね(笑)
春を楽しみにこれからの3ヶ月をやり過ごす事になりますが、
先だっての春がとんでもない災害・事故にかき消されてしまいましたから
今は心穏やかに春が迎えられるのを祈るだけです。

|

« 陸貝調査に参加 | トップページ | 保育中です »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/43199789

この記事へのトラックバック一覧です: 池の初冬2011:

« 陸貝調査に参加 | トップページ | 保育中です »