« もうすぐ冷たい雨が | トップページ | 何者でもなく »

筑波山の紅葉状況

Tsukubasan111112_1

今日は温かかったですね。昨日も温かく感じましたが、それ以上です。
当地では最高気温19℃でした。
でも、空気はカラッとしていたので、昨日の様な潤いは感じませんでした。

さて、昨日はお昼前に何となく家を出て筑波山に登って来ました。
何しろきれいに晴れたし、天気予報では筑波山の紅葉が
「見ごろ」となっていましたから、
混んでいて車をとめる場所も無いんじゃないか位の覚悟で出掛けたのですが、
いつも我が家で「半日で済ませる気まぐれ登山コース」として重宝している
裏側(桜川市側)登山コース入口の筑波高原キャンプ場の駐車場は
意外なほど空いていてちょっと拍子抜け(笑)
山頂への道はすれ違う人も殆ど無く、
静かな山腹の風情を独り占め状態でした。

昨日の雨の後でしたから
足場が悪い事を心配して出控えた方も多かったのかも知れませんね。
実際、道はぐちゃぐちゃでかなりすべりやすい状態でした。
それでも登りはまだいいのですが、
これを下る時はさぞコワいだろうと帰り道を心配しながらの登山。
でも、しっとりした空気に覆われた景色は、色が鮮やかでいい感じでした。

上の写真は何気なく撮った足元の落ち葉。
乾いているともうちょっと丸まっていて、
表面反射で色も飛んでしまうのですが、濡れていると実に鮮やかです。
この鮮やかなオレンジ色のグラデーションはウリカエデ。
ウリカエデはちょうど見ごろか、ちょっと過ぎた位でしょうか。
オオモミジやエンコウカエデ、チドリノキなど他のカエデ類は
まだこれからといったところでした。

木漏れ日が眩しい良いお天気だった筈なのに、
登にしたがって樹々の背景は真っ白に・・・
そういえば、往路遠望した筑波山は上に雲の傘をかぶっていましたっけ。
どうやかその中に入ってしまった様です。
山頂近くに達したところで上の方から喧噪が・・・
裏から登る人は少なくても
どうやらケーブルカーやロープウェーで来た人は沢山いたらしく、
女体山頂直下の道はごらんの通りの大混雑。
行列に並んで山頂まであと10数メートルのところまで行ったのですが、
ちょっと根負けして登頂は諦めました(笑)
女体山頂の狭さに対してこの人数では・・・(笑;)

山頂付近はブナの葉が黄色く色付き、
こちらはちょっと見ごろを過ぎた感じでした。
晴れていれば透過光で一面黄色く染まっていた事でしょう。
春以降、震災や原発事故の影響で、
筑波山の登山客は例年の三分の一にまで落ち込んでいたそうです。
先月、NHKで複数の番組が放送され、ちょっと盛り返したのだとか。
那須や裏磐梯でも、同様に客足は遠のいているみたいですね。
来年は、みんなもう少し安心して野山を駆け回れるといいのですが・・・

Tsukubasan111112_2

|

« もうすぐ冷たい雨が | トップページ | 何者でもなく »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/43006702

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山の紅葉状況:

« もうすぐ冷たい雨が | トップページ | 何者でもなく »