« 池の露秋2011 | トップページ | TPT »

甘えん坊

先日、午前中の仕事がつくば市内だったので、
帰りがけのお昼休みにちょいと時々出掛ける森に立ち寄りました。
ここはアマガエルとカタツムリが多い森なんです。
本当はコハクオナジマイマイというカタツムリを見つけたかったのですが
このところ乾き気味なのと、急に冷え込むようになってきたせいか
カタツムリ系はまったく見ることができませんでした。

でもアマガエルの方は相変わらずたくさんいました。
アザミの花が固まって咲いているところは特に数が多くて
一株に16匹もついているアザミもありましたよ。
きっとアザミの花にやって来る昆虫を狙っているのでしょうね。
冬眠前にしっかりと栄養面の準備をしなくてはなりませんから、
今はとても大切な時期と言えそうです。

どのアマガエルも体長は25ミリに満たない程度。
きっと今年生まれの越冬初心者です。
写真の2匹ははじめは差し向かいで鼻先がくっ付いていたので
面白いと思ってレンズを向けたのですが、
右側のカエルがシャイなのか怖がりなのか、
左側のカエルの下に頭を潜り込ませてしまいました。
これはこれで面白い・・・(笑)

まるで甘えん坊の子どもとお母さんの構図ですが、2匹はほぼ同級生。
ひょっとしたら兄弟なのかもしれません。
体の下に潜り込まれても動じない左のカエルのとぼけた表情が、
なんともいい味出してました。

Amagaeru_takasaki

|

« 池の露秋2011 | トップページ | TPT »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/42801557

この記事へのトラックバック一覧です: 甘えん坊:

« 池の露秋2011 | トップページ | TPT »