« キノコは出たけど・・・ | トップページ | 池の初冬2011 »

陸貝調査に参加

昨日は寒かったですが、今日は気温が少し高くなりました。
でも残念ながらお日様の恩恵を受けられなかったので、
温かさの実感が半減してしまいましたね。

昨日(11/26)から一泊二日で、調査の仕事をして来ました。
じつは今、茨城県自然博物館の動物研究室で
茨城県内の陸産貝類の調査を行っているのですが、
私もその調査チームの末席に加えていただくことになったのです。
写真は一日目の調査で採集した貝を宿(ホテル)の部屋で
同定しているところ。
後には本格的な実体顕微鏡や固定用の薬品類も揃えられ、本格的です。
・・・っていうかホテルの人は部屋の中でこんな事をやっているなど
きっと露ほども思うまいって感じですよね(笑)

いままで趣味のツムラーとしてしか陸産貝類を見て来なかった私が
どれほどお役に立てるかは非常に不安ですが、
私にとっては非常に貴重な経験であり、またと無い機会です。
チームは博物館のI学芸員を中心として陸貝の専門家で構成される
かなりすごい顔ぶれです(あ、もちろん私以外ね:笑)

今回は私が水生昆虫をよく見ていたエリアが調査区なので
土地勘は利く場所です。しかし、その中のどこが陸貝のツボなのかは
あまりピンと来ていなかったので、どの辺をどう見るのか
非常に参考になりました。
調査はまだ途中の段階なので、
具体的な内容の報告をここでする訳には行きませんが
意外な発見や、逆にこんなにいい条件なのに陸貝がどういう訳か少ない・・・
なんて場所もあり、これまた大変興味深いことです。

ただ、全国を見ている陸貝の専門家にとっては、
茨城県はやっぱりちょっと物足りないみたい(笑)
ご存知の方も多いと思いますが、
陸産貝類はカルシウムでその殻をこしらえますから、
多くの種類が多くの個体数を維持するためには
自然の豊かさ云々以前にカルシウム・・・つまり石灰質の絶対量が必須です。
茨城県はこれがかなり限定的で、しかも県の南部や沿岸域は
過去の海進期に海に沈んでいるため、陸貝の生息には不利な地域なのです。
特に今回の調査でまわったところは見かけ倒しだった様ですね。
それでも数十種は出ましたけど・・・

メンバーのみなさんが口を揃えて言うには
「やっぱり筑波山はすごいよね・・・」とのこと。
う〜ん、そうなんだ・・・つまり私も
一番いいところを先に見ちゃってる訳ですねー。
でも、福島県から連なって来る北部の山塊などは、
もっといろいろ出て来てもいいような気がするんですけどね〜・・・
きっとその辺も、調査の進行とともに明らかになって来ると思います。
・・・楽しみです。

Rikugaichousa

|

« キノコは出たけど・・・ | トップページ | 池の初冬2011 »

かたつむり」カテゴリの記事

コメント

 わ~っ!すごいですね。いいな~、羨ましいです。
やっぱり専門家の方々とご一緒させていただくと、今まで自分が持ち合わせていた知識や経験に裏付けができたり、示唆されたいろんな発見から更なる探求の道が見えてきたりで、とっても刺激的ですよね。
ぜひともまたいろいろお聞かせいただきたいです。
 これからの社会の在り方、自分にできることを考えるためにも、黙々と生態系の輪の中で環境に即して生き続けてきた素晴らしい小さな生き物たちをじっと見守っていきたいです。

投稿: くわでん | 2011年11月29日 (火) 22時27分

 ・・・ところで、落花生、ポテチ、ブルーベリー・・・これらは一体何の暗号なんでしょうか。興味津々!

投稿: くわでん | 2011年11月29日 (火) 22時34分

くわでんさんどうもです!
いやいや勉強になりましたよ。
私もこういった調査に関わってしまった以上、微小貝を
見ないフリすることができなくなりそうです(笑)
精進せねば・・・
それにしても、点在するほんの小さな石灰岩の露頭に
たくさんの種類が生息しているのにはあらためて驚きました。

> ・・・ところで、落花生、ポテチ、ブルーベリー・・・これらは一体
>何の暗号なんでしょうか。興味津々!

・・・ってそらあーた、夜は長いってことですよ(爆)
(缶入り液体系はどかして撮影してま〜す。ホテルさん持ち込みすんませーん:爆)

投稿: ぐりお | 2011年11月30日 (水) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/43182209

この記事へのトラックバック一覧です: 陸貝調査に参加:

« キノコは出たけど・・・ | トップページ | 池の初冬2011 »