« ヒメギセルの産卵 | トップページ | 名残り尽きず »

ちょい納得できず(笑)

Hanmyoumodoki_sp01

21日の記事ですが、うっかり書き忘れて一日遅れになっちゃいました(笑)
しかしすっかり寒くなりましたね。
当地は晴れましたが、冷たく乾いた風の感じから
北の方はざそかし大変なことになっているだろうと察しがつく程でした。
これからの一ヶ月が一番夕暮れが早いんですよね。
駆け足て暮れる空に北風・・・寒さが身にしみる季節です。

写真はまたまた先日の筑波登山ネタ。
写真の昆虫、筑波山のまさにてっぺんで見つけました。
ハンミョウモドキという小さな小さな甲虫です。
体長5ミリ強ってとこでしょうか。
しかし、こんな場所でハンミョウモドキの仲間を見るとは
想像もしませんでした。
なぜならこの仲間は湿地に生息する昆虫だからです。
それがなぜこんな山頂付近に・・・?
ふだんなら見過ごすところですが、それが気になったので撮影しました。

多分、コハンミョウモドキという種類だと思います。
ハンミョウモドキはそれほど種類が多くありません。
ざっとあげても、オオハンミョウモドキ、ヒメハンミョウモドキ、
エゾハンミョウモドキ、ワタラセハンミョウモドキ、
そしてコハンミョウモドキ・・・と、こんなところです。
その中で、唯一湿地らしくないところでも見られるのが
コハンミョウモドキです。

特徴を細かく見ると、確かにコハンミョウモドキで良さそうなのですが,
・前胸背面の点刻がほとんど目立たない。
・前翅表面のチェッカー模様のエンボスが弱く、ほとんど平滑に近い。
・チェッカーのマット部分の四角の中央に島状の艶のある小点がない。
・なんだか触角が気持ち太く見える・・・などなど
しっくりこない部分もありまして、スキッと納得できていません(笑)
採集して持ち帰れば証拠にもなるし、詳しく調べられるのですが、
それはできません。なぜならここは国定公園の特別保護地区だから・・・
素人にはどうあがいてもこれ以上の探究はできないのです。

しかしまあ、ハンミョウモドキの仲間をそれほど見て来た訳ではないので
この程度はコハンミョウモドキの個体差の範囲なのでしょう。
でもでも、もしそうでなかったら・・・
名前はツクバハンミョウモドキね、これ予約!(爆)
だって植物にはツクバ何とかってあるけど、昆虫ではないんだもん。
欲しいじゃないですか。ツクバハンミョウモドキ・・・なんて(笑;)
まあ無いでしょうけど、あったら楽しいよねって夢です。

・・・が、yanaさんからのご指摘と情報提供により
メダカチビカワゴミムシと確認できました。
おかげさまでスッキリ納得できましたが、ちょっと残念!
いや、ツクバハンミョウモドキが(まだ言うか)・・・(爆!)
ともあれ、yanaさん本当に有り難うございました。
これからもまた水生昆虫などなど、よろしくご教示下さいませ!


Hanmyoumodoki_sp02

|

« ヒメギセルの産卵 | トップページ | 名残り尽きず »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。web上でははじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいてますm(_ _)m
画像の昆虫ですが、メダカチビカワゴミムシでいかがです?

投稿: yana | 2011年11月26日 (土) 01時24分

yanaさんはじめまして〜!ようこそです。
というか先日は調査でまたまたお世話になりました。

!!!ビンゴっす(爆!)
私、その手はほとんどみていなかったので、
ハンミョウモドキ以外の線が思い浮かびませんでした。
ミズギワゴミムシのあたりまでは疑ったのですが・・・
有り難うございました。記事の方も追記訂正しておきます。
ところで、私はワタラセハンミョウモドキを見た事が無いので
是非一度見てみたいと思っているんです。
yanaさんは見ましたか?yanaさんだと、
きっと鳥の方でもあのあたりには行かれるのではと思うのですが。

投稿: ぐりお | 2011年11月28日 (月) 00時31分

こんばんは。お返事遅くなってすみません・・ちょっと北のほうへ出張しておりましたm(_ _;)m
僕はコハンミョウモドキしか見たことがないです。ワタラセは茨城にもいることになっているので、いつか探してみたいと思ってはいるのですが、広い湿地帯であの手の虫を探すのは骨がおれそうですね。遊水地のほうは、じつは2回しか行ったことがありません・・(^^;

投稿: yana | 2011年12月 2日 (金) 23時44分

yanaさんこんばんは!
北ですか。ちょうど寒波の不意打ちと重なって
大変だったのではないでしょうか?お疲れさまでした。

yanaさんワタラセまだでしたか。意外でした。
いずれ探訪ご一緒できるといいなあ・・・
先日笠間市北部の谷津田で陸貝調査をやっていて、
ホンシュウオオイチモンジシマゲンゴロウの前翅を見つけました。
あのあたりにもいるのですね〜。

投稿: ぐりお | 2011年12月 2日 (金) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/43105551

この記事へのトラックバック一覧です: ちょい納得できず(笑):

« ヒメギセルの産卵 | トップページ | 名残り尽きず »