« 見ました月食! | トップページ | 玄関で蛹化 »

くりまるベビー2

Kurimarubaby1214

ちょっと体調が今ひとつなので、必要以外の外出を避けています。
まだひいてる訳じゃないのですけど、
な〜んか風邪ひきそうな気がして・・・(笑)

おかげで画像ネタがなく、
また手元のカタツムリを撮影してしまいました。
写真は先月(11月)7日にもアップした、クリイロマルテンスギセルの幼貝。
前回はこ〜んな↓感じでした。

Kurimarubaby1107

何しろ本当に孵化直後だったので、思わずベビーとタイトルをつけましたが、
今や幼貝ではあっても「ベビー」って雰囲気じゃあないですね。
あれからわずか1ヶ月ちょっとなんですが・・・

孵化した時点で殻は2.5巻きぐらいなのですが、
もう8巻きまで成長しています。
それほどいろんなキセルガイを飼育してみた訳ではありませんが、
これまでに経験した範囲で言うと、キセルガイの仲間は
丸い殻をもったヒタチマイマイやミスジマイマイとくらべると
遥かに成長が早いです。
でも、キセルガイの方がふつうのカタツムリよりも
長寿であると言われています。

そういえば我が家のクリイロマルテンスギセルも、
最初にもらった2匹の種親の片方がまだ生きています。
もらったのは2005年の6月でしたから、
約一年で成貝になるまでを加算すると、
少なくとも7年は生きていることになりますね。こりゃ確かに長寿かも。

今回の子どもたちは、産まれたての色が薄黄色だったので、
やや褐色系の赤紫になると予想したのですが、それは当たった様です。
もっと赤紫が強烈に出るタイプは、
ベビーの時にちょっとピンクが掛かります。
おやおや、でも中に1匹だけ、銀灰色の殻をした個体が見えますね。
う〜ん、こういうのは初めてだなあ・・・どうなるか楽しみです。

|

« 見ました月食! | トップページ | 玄関で蛹化 »

かたつむり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/43379748

この記事へのトラックバック一覧です: くりまるベビー2:

« 見ました月食! | トップページ | 玄関で蛹化 »