« 最後の一匹 | トップページ | 見ました月食! »

植えっ放し

今日は水戸で初雪の発表がありましたが、
当地でも朝のうちわずかにみぞれが降りました。
寒かったですよね〜!
最高気温は6℃でしたが、
正確に言うと温度計の水銀柱はそれより僅かに低く5.7℃位でした。
最低気温は今しがた、一日の最後に記録した0℃です。
明日の朝は氷点下必至ですね。

もともと血圧が超低い私はこういう日が大の苦手。
もうテンション下がりまくりです(笑)
しかし午後3時前になってようやく日射しの気配が見えたので
温室を覗きに行きました。
温室の中は日射しさえあれば、気温だけでなく湿度も充分で
少しの間冬を忘れる事が出来、非常に救われるのでした。

数日振りに温室のドアを開けると、
いきなり写真のランのカナリアイエローが目に飛び込んで来ました。
毎年秋の終わりから咲き始める「冬告げラン」の
スパソグロティス・ロビィ(Spathoglottis lobbii)です。
今年はどういう訳か咲き始めるのがだいぶ遅れました。
先日見た時にも既に数輪咲き始めていたのですが、
今日の時点でここまで咲きそろっているとは想像していなかったので
パアッと気持ちが明るくなりました。やっぱりいいもんですね(笑)

じつはこれ、すべて同じひと鉢から上がった花なんです。
一対何輪あるだろうかと数えてみたのですが、
80輪まで数えたところで分からなくなってやめました(笑)
昨年の3倍近く咲いています。
スパソグロティス・ロビィ(Spathoglottis lobbii)は
確かによく殖えるランです。
それを植えっぱなしにしていたのでこんなになってしまったのです。
鉢の表面には来年の球根が既にびっしり出来ていて
もはや表土が見えなくなっています。今度こそ植え替えないと大変です。

本当は昨年も「欲しい」という知人に分ける約束だったのですが、
うっかり忘れて植えっ放しにしてしまったのです。
初夏にその知人が訪ねて来た時に、
「ぐりさん、これくれるって言ってたよね」と言われるまで
そんなことはす〜っかり忘れていました(ゴメンナサイ!!)
気付いた時には既に今年の芽も根も伸びていたので、
謝ってもう一年我慢してもらう事にしました。
今度は植え替え必須の状況ですから、
きっと忘れずに分けてあげられると思います。

Spatho_lobbii2011

|

« 最後の一匹 | トップページ | 見ました月食! »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/43320744

この記事へのトラックバック一覧です: 植えっ放し:

« 最後の一匹 | トップページ | 見ました月食! »