« 保育中です | トップページ | 紅葉に降霜 »

できちゃったよ


Gozenyamadamu

昨日にくらべると随分温かい雨でしたが、
こうドンヨリでは気分はあまり温かくありません。
洗濯もののうず高い山を見ると、さらに滅入ってしまいます
(我が家は主にぐりおが洗濯担当なんです:笑)
12月に洗濯できずに困る事って珍しいですよね。

こんな日の記事はせめて画像だけでも爽やかに・・・
ってことでも無いのですよ、これが。
まあ、たしかにきれいな風景ではあるのですがね(笑;)

これは先日陸貝調査に出掛けた時のカットで、
「御前山ダム」という人工湖の風景です。
以前からこのブログをご覧になっている皆様にはご記憶かもしれませんが、
以前数回、「ここはダムの底になってしまうんです・・・」と紹介した
相川という渓流が流れるとっても素敵な場所だったところ。
とうとう水没してしまいました。

このダム、本当に必要なのか実に疑問です。
那珂川流域の農業用水の安定確保との事ですが、
そもそも那珂川って川は比較的水量が安定している川で、
霞ケ浦の水質をよくするためにパイプでつないで
霞ケ浦に水を分けてやろうって位の川なんです。
しかも、それはもっと下流での話ですから、ここに農業用水確保の
ダムなんて必要なのかどうか・・・

だいたい、流域の農家人口は減少傾向だし、
例の減反政策で水田耕作面積だって国策として減らされてるんですよ。
ハッキリ言って工事のための工事であったとしか言い様がありません。
実際、何度も見直しの話が出たんですけどね〜・・・

この水の底には、花色の濃い山桜が沢山生えていて
春の錦の美しさと言ったら・・・
まあ、その代わりと言わんばかりにソメイヨシノが列植されましたけど。
ヒガシカワトンボが大量に発生するポイントも、
カジカが手ですくえる小さな流れも、カタクリ、アズマイチゲ、
キクザキイチゲ、イチリンソウ、ニリンソウ、ヤマエンゴサクが
お揃いでびっしりと咲く土手も、
ゲンゴロウが越冬する氾濫池も、ウラクロシジミが発生するマンサクも、
黒化型のニッポンマイマイが多く見られる露頭も、
みんなみ〜んな水没してしまいました。

まあ、これ作った人にはそんなこたあほとんどどーでも良いんでしょうけど、
途方も無い歳月を経て存続して来た独自の生態系が
いるかどーかもよく分からんダムに埋まってしまいました。

この写真を撮ったとき、隣にいた観光客は
「きれいね〜」を連発していました。
別にその人には何の罪も無い訳ですが、こうして何事も無かったように
デリートされてしまった自然の存在など、
知らなければはじめから無かったのと何ら変わらないという事実に
無性に腹が立ち、口惜しい気持ちになりました。
こんな事、実際そこらじゅうで行われているんですけどね・・・

|

« 保育中です | トップページ | 紅葉に降霜 »

意見がある人〜ハイ、ぐりお君」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/43245409

この記事へのトラックバック一覧です: できちゃったよ:

« 保育中です | トップページ | 紅葉に降霜 »