« エコなのかな | トップページ | 小寒入り »

ロビィの続き

北風が冷たい一日でした。
よく晴れているのですが、体感的には
最高気温の7.5℃よりずっと寒く感じられます。
こんな日はなんて言っても温室に逃げ込むのが一番。
午後のブレイクは紅茶を持って温室で湿気を満喫!幸せです〜(笑)

温室内はそろそろ冬咲きのランたちが花の準備を始めていますが
先月9日に紹介したスパソグロティス・ロビィ(Spathoglottis lobbii)も
まだまだ頑張っています。
さすがに蕾はもういくつもありませんが、
沢山群れ咲くカナリアイエローの花は色だけで空気を温かくしてくれます。

この感じだと、もう一週間位は楽しめるかな?
どうやら球根状のバルブも目一杯殖えている様なので
花後の掘り上げも楽しそうです。
今年は頼りの三脚が壊れてしまい、部屋からの野鳥撮影が難しそうなので
その分、このロビィに続いて咲き出す
温室のランたちのレポートが多くなるかもしれません。
温室に折り畳み椅子を持ち込まなくては・・・(笑)

Spatho_lobbii120105

|

« エコなのかな | トップページ | 小寒入り »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/43637514

この記事へのトラックバック一覧です: ロビィの続き:

« エコなのかな | トップページ | 小寒入り »