« おうちでハッピー(笑) | トップページ | カラカラの極寒 »

恋しや暖色系

今朝の当地、意外と寒さが緩かったです。
最低気温は-2℃と年が明けてからはもっとも高い最低気温です。
最高気温は昨日に引き続き10℃と、こちらも高め。
ここ2日は地域予報の最高気温(8℃)を上回るという珍しい結果です。
当地は牛久市でも特に冷え込むところなので、
予報の気温より1〜2℃低くなるのが通常です。

でも、午後から北風が吹き始めると、空気が一変しました。
夕方降り始めた弱い雨が程なく雪に変わりました。
もっとも一時間余りでやんでしまったので、僅かに路面を濡らした程度です。
明日はかなり寒いそうですね。
当地では最低気温が-6℃、最高気温は5℃という、厳しい予報が出ています。
カラカラの北風ももれなく吹き荒れるでしょうから
体調管理に厳重注意ですね!

さて、こう寒くなると温室がまた恋しい(笑)
冬のランが色々咲いていますが、中でも嬉しいのが
直径15ミリと、実に小さな花ながらホットな色合いで存在を主張する
ソフロニティス・セルヌア(=Sophronitis cernua)。
こういう赤々とした暖色系は見ていると元気をもらえます。
私が苦手とする株分けを去年行い、その後の生育が心配だったので
咲いてくれて良かった良かった!
あ、でも左の花は、ちょいナメクジに齧られてるなあ・・・(笑;)

Sophcernua1201

|

« おうちでハッピー(笑) | トップページ | カラカラの極寒 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/43712401

この記事へのトラックバック一覧です: 恋しや暖色系:

« おうちでハッピー(笑) | トップページ | カラカラの極寒 »