« ロビィの続き | トップページ | おうちでハッピー(笑) »

小寒入り

昨日は小寒の入りでしたね。
でも、昨日は風がほとんど吹かなかったので、最高気温は8℃なれど、
日中はそれほど寒いと感じませんでした。
今日は打って変わっての寒中らしい北風が吹き、非常に寒く感じました。
最高気温は7℃を僅かに下回った感じです。
最低気温は昨日も今日も-5℃。さすがに寒中と言いたいところですが、
この冬に限っては昨年末からこういう気温を連発しています。

朝の日の出は6:51と、一年で一番遅い日の出が今月13日まで続きますが
日の入りの方は16:39と、一番早い時期より16分伸びています。
しばらくは1日1分ずつ昼が長くなりますが、
今月末頃からはこれが1日2分ずつになり、
いよいよ待ち遠しい光の春が見えて来ます。

写真は日本のデンドロビウム、セッコク(=Dendorobium moniliforme)。
もともと当地には無い温暖帯の着生ランなので、
実のところ本来の花期がよくわからないのですが、
我が家の温室では毎年今頃から3月初めにかけてぽつぽつと咲きます。
日本の野生ランなのでいわゆる洋ランのデンドロビウムとくらべると
やや地味でこざっぱりとした花ですが、
それでもやはりランらしい存在感はあります。
微かですが匂いもあって、特に夕方になると芳香を漂わせる様な気がします。

我が家には着生ランは少ないのですが、
丈夫な種類ばかりを栽培しているので
ほとんどの種類が毎年ちゃんと咲いてくれます。
むしろ一生懸命集めたパフィオよりもこちらの方が
欠かさず花を見せてくれているような・・・(笑)
一番寒い時期に咲いてくれるのもまた嬉しいんですよねー。

Sekkoku1201

|

« ロビィの続き | トップページ | おうちでハッピー(笑) »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/43661078

この記事へのトラックバック一覧です: 小寒入り:

« ロビィの続き | トップページ | おうちでハッピー(笑) »