« 今日は光の春 | トップページ | 脱帽、春でしょうか »

池の寒春2012

Ike2011kanshun

寒いばかりでなかなか春らしさが感じられず、
池の定点撮影も枯れ葉色ばかりのカラカラ天気の景色では
昨年の12月から何ら変わりばえがしないので
2月17日に撮影した積雪の風景画像です。

寒いといっても、雪に関してはちゃんと積もったのは3回だけ。
静電気がやたら起きるカラカラに乾いた天気がひたすら続きました。
このところ最低気温がそれほど極端に下がっていなかったのですが、
それでも今朝は-2.5℃まで冷え込み、霜柱も氷も立派に復活です。
何やら明日は雪かみぞれという予報が出ています。

アカガエルの卵塊が2個から増えません。
前半部隊の産卵期は例年ならそろそろおしまいですが、
今年は単に寒さのせいで遅れているのか、みんな後半部隊にまわったのか、
それとも産卵そのものが少なくなるのか・・・気になるところです。

この冬は野鳥が少ないですね。
例年朝一番にドングリを探しに来るカケスが見当たりません。
アオジやシメもいつもは複数個体がやってくるのですが、
今年は1個体しか来ないので見かける頻度がぐっと下がりました。
ツグミやヒヨドリも個体数としては少ないように思います。
例年通りに見かけるのはメジロ、キジバト、スズメ、コゲラ、シジュウカラ、
エナガ、モズ、ジョウビタキなど・・・
ヤマガラやシロハラもあまり見ていません。
移動する鳥たちにとっては、
寒波だけでなく震災の影響もあるのかもしれませんね。

例年よりかなり遅れながらも、フクジュソウやアマナ、ニリンソウなどが
やっとやっと僅かずつ動き出しました。
2月も残すところ明日1日のみ。
月が変わって春の歩みが早まるのを期待したいところですね。

|

« 今日は光の春 | トップページ | 脱帽、春でしょうか »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/44298282

この記事へのトラックバック一覧です: 池の寒春2012:

« 今日は光の春 | トップページ | 脱帽、春でしょうか »