« ペアーセイ開花 | トップページ | 今日の寒さは本物! »

古代っぽい?

寒いのは相変わらずなんですが、今週はとにかく晴れない。
毎度天気予報では半日は晴れることになっているのですが、
雲がとれません。
今日も午前中は晴れの予報だったのに、お日様は全く顔を出さず、
昼頃には雪がちらつく始末。その後すぐにやみましたが、
夜になってまた降り出し、外の景色はうっすらと白くなっています。

天気はそんなだし、ちょっと忙しいこともあって
今日は庭に目をやる余裕もありませんでした。
てな訳で写真はまたお部屋のカタツムリになっちゃいました(笑)

このカタツムリ、アカマイマイといい、沖縄県の宮古島特産種です。
昨年の11月に交尾の様子をアップした種類ですが、
その後無事産卵ふ化し、生まれた子どもが写真の個体たち。
殻の直径は大きいもので12ミリほどに育っています。
キセルガイほどではありませんが、成長は早い方みたいで、
ほぼ同時期に生まれたダイセンニシキマイマイよりもずっと大きいです。

アカマイマイのもっとも面白いところはなんと言ってもこの殻の形です。
殻を上から見ると渦巻きがぺたぁ〜っと平べったく巻いています。
下からみると今度は裏から見たフライパンみたいな形状で、
殻の中心にはへこんだ渦巻きのヘソあなが大きく空いています。
写真だと裏が我が見えるものが2個体、横向きが1個体写っているので、
おおよそどんな殻だかわかると思います。

アカマイマイの所属するグループはオオベソマイマイ属といって、
まさにこの大きなヘソあなを象徴した属名になっています。
こうしてぐるぐると大巻きに巻いて、殻の直径が20ミリ内外に達します。
写真の個体にはまだら模様が見られますが、
これは薄い殻越しに中の軟体部分の模様がシースルーになっているもので
私たちの身近にいるウスカワマイマイやニッポンマイマイと同様です。
このまだら模様が全く見られない個体もいて、
そういう個体は殻も赤味と殻縁の白線が際立って見えます。

それにしても面白い形です。こういうのは、落ち葉の下の地面みたいな
狭っ苦しい空間に適応した形状なんでしょうか?
ともするとアンモナイトみたいにも見え、
イメージ的に「古代マイマイ」みたいにも思えてなりません(笑)

Akamaibaby120216

|

« ペアーセイ開花 | トップページ | 今日の寒さは本物! »

かたつむり」カテゴリの記事

コメント

初コメント失礼します(´∀`)首領ぐりおさんのブログよませてもらってますヾ(@^▽^@)ノファンです(笑)活気お普段はあまりコメントはしないんですけど、結構チェックさせてもらってるのにコメントしないのもアレかなって思いまして(苦笑)今日はコメントしてみました(照)というかココログ会員じゃなくてもコメントできるんですね…知らなかった(汗)もしよかったらメアド載せとくのでメールしましょー(・ω・)/首領ぐりおさんとお友達になれたら嬉しいです:*:・( ̄∀ ̄)・:*: marikoweeds@docomo.ne.jpだよー≧(´▽`)≦

投稿: まりこ | 2012年2月17日 (金) 22時47分

どもです&おひさ~。
こちらは例年にないくらいの降雪に見舞われてます。
もう先週先々週と毎日のように雪かきですよぉ。
たぶん明日もやらなくてはならないかと・・・・・。
異常気象っす。
昨年も書いたんですが、カマキリの卵はやっぱり雪の下・・・・・。
さすがに今シーズンの例年にないくらいの降雪までは予測できなかったのかな。(笑)

ふと思ったんですが、
カタツムリの貝の巻き方向ってみんな同じなんですか?
種類によって右巻き左巻きってあるのかなぁ。
北半球と南半球のカタツムリは巻き方向が違うとか・・・
ってこれはないっか。(笑)

投稿: こー | 2012年2月17日 (金) 23時04分

まりこさんコメント有り難うございます。
わざわざアレなニュアンスにまで気にしていただき恐縮です(笑)
あれ、ココログもヤフーもアメーバも普通のブログは
多分コメやリンクはフリーなんだと思うのですが、違うのかなあ。
まあ、ここは大丈夫みたいなので、ぜひぜひまたコメントくださいませね。
今後ともよろしくお願いします!

投稿: ぐりお | 2012年2月18日 (土) 00時21分

こーさんおはようです!
ゆうべお返事コメント入れたのに、消えてしまいました。
しばしばアップした記事が反映されていないし
なんだかココログはこのところおかしいな。

雪、大変な事になってますね。
雪下ろし&雪かき、同等しんどいと思いますが
くれぐれもケガには気を付けて下さい。
こっちも二日連続の積雪となりました。
今日は晴れても気温が上がらないみたいなので、外はかるく地吹雪っす(笑;)
こちらでこういうのは珍しい・・・ホント、異常気象ですね。

カタツムリの巻き方ですかー。
じつは東日本には右巻きに加え、左巻きの種類も多いのですよね。
でも不思議な事にそれも東北までで、北海道に行くとまた右巻きばかりになります。
地球の転向力はどうなんでしょ・・・関係あるのかなあ(笑)

投稿: ぐりお | 2012年2月18日 (土) 09時23分

 こんばんは。当地も雪で一時は前が見えないほどの降りようでした。
雪慣れしてない地域なので、それはそれで危険がいっぱい。
各地の豪雪被害がこれ以上ひどくならないようにと願っています。
 きれいですね、アカマイマイベビ子。
葡萄酒みたいな色ですね。当地で似たタイプのデムというと、コウベマイマイとかだと思いますが、アカマイマイはもっと大きいですね。
成貝になるのにかかる時間はどのくらいでしょうか。やっぱり1年くらいですか?
 この季節、怠け者のくわでんはシーズンオフを決め込んでのんびりしていますが
秋仔が着々と孵化・成長しているぐりおさん邸ではオチビメンテが大変ですね。
ベビ子メンテで嬉しい悲鳴を上げてますってお便りを
お礼の気持ちを込めてお送りしたいんですが、パツラベビ子以外はまだ・・・。
相変わらず飼育下手なくわでんでした。

投稿: くわでん | 2012年2月18日 (土) 21時10分

くわでんさんこんばんは。
雪慣れしていないとの事ですけど、ここ数年って、
ニュースで見る限りむしろそちらの方が積雪が頻繁なように感じます。
以前に比べよく降るようになったなんてことはありませんか?
いずれにせよ、歩くのにも体調管理にも注意しなくちゃですね。

アカマイマイって、成長がすごく早いと感じます。
初めての繁殖なのでまだわかりませんが、多分このペースだと成貝になるのに
まるまる一年までは掛からないんじゃないかと思います。
うちはこの冬はじめて越冬性の無い亜熱帯の種類を加温飼育しているので
バタバタしていますが、それ以外のふつうの種類は
相変わらずのんびりしたもんですよ。

くわでんさんのもとより届いたコウダカシロマイマイの
本格的に目覚める春が待ち遠しいです。

投稿: ぐりお | 2012年2月19日 (日) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/44149372

この記事へのトラックバック一覧です: 古代っぽい?:

« ペアーセイ開花 | トップページ | 今日の寒さは本物! »