« そろそろむずむず | トップページ | 池の寒春2012 »

今日は光の春

土日は残念なお天気でしたが、今日は太陽が出てくれました。
でも、寒気の影響で寒い寒い!
それでも、一頃ほどの冷え込みとはならず、このところ
池も水路も氷がまったく見られません。
そして、日射しも力強くなっています。
今日なんて北西の冷たい風が強く吹き付けたため、外は真冬でしたが、
窓辺はまぶしい日射しがちょっと暑い位でした。

写真は風が強く吹き始める少し前の午前9時半頃のカット。
強い日射しと落ち葉からの輻射熱が暖かいのでしょうね。
キジバトが羽を広げて日光浴です。気持ち良さそう・・・
でも、この少し後に冷たい風が吹き始めると、
枝に移って体を膨らませていました。

それにしてもこのポーズ、羽の構造が良く分かりますね。
小雨覆(しょうあまおおい)
中雨覆(ちゅうあまおおい)
小翼(しょうよく)
初列雨覆(しょれつあまおおい)
初列風切羽(しょれつかざきりばね)
次裂風切羽(じれつかざきりばね)などなど・・・
鳥のつばさを描くとき、いつもこのセクション分けを意識します。
これらのセクションの形や大きさが鳥のつばさを特徴付けていますし、
逆につばさの使い方(飛び方)によって、
描くセクションの大きさや形状が変わって来ます。

ちなみにキジバトは割とどうにでも使える万能型ですが、
旋回性能はそれほど高くなく、
上昇気流を効率よく捕まえるのもそんなに得意じゃないかもしれません。
まあ、エンジンにトルクがあることでこの辺を補っているタイプかな(笑)
つばさだけに着目して鳥を見るのも案外面白いかもしれませんね。

Kjibato1202


|

« そろそろむずむず | トップページ | 池の寒春2012 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/44288361

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は光の春:

« そろそろむずむず | トップページ | 池の寒春2012 »