« やっと一つ目が! | トップページ | 今日は光の春 »

そろそろむずむず

ここ一両日はほんとに温かくて、少し春めいた感じでしたね。
今日の最高気温は14℃まで上昇し、一昨日の今年の最高記録を更新です。

さて、こうなってくるといよいよ迫ってくるのが花粉の恐怖です(笑)
スギもだいぶ飛び始めてますね。
私はどういう訳かこの初期の段階で症状がひどくて、
多くのみなさんがぐずぐずの頃にはだいぶ緩和されているんです。
だからひょっとするとスギ以外にも花粉の犯人がいるんじゃないかと
数年前から疑い始めています。

それが写真の木、ハンノキです。
だいたいスギと同じかちょっと早いあたりで咲き始め、
花期はスギほど長くありません。
このハンノキの花粉も花粉症を起こす事が知られていて、
私の症状がひどい時期はバッチリこいつの花期と重なるんです。
昔アレルギーのパッチテストをやったときには
ハンノキの検体なんてなかったですから、確証はありません。
スギは陽性の確認済みですが。

ちなみに写真のハンノキは庭池の畔に植えた2本のうちの片方です。
2本ともちょうど今満開。ぶらぶらとした毛虫の束みたいなのが雄花。
これが黄色っぽい花粉を大量にまき散らします。
マツボックリみたいに見えるのは昨年咲いた雌花が結実した果実。
既に種子はこぼれ出ていますので、からっぽ。
じゃあ雌花はというと、雄花の束を先端側から逆戻りして
少し絵便りに戻ったところにマッチ棒の先端みたいなのが見えるでしょう。
これが雌花です。
写真をクリックして大きくすると、多少わかりやすいかも知れません。
あちこちに見られると思います。
この雌花が受粉すると、そのままの形で大きくなって
やがてマツボックリ型に成長します。

風媒花の花粉は時期になるとそこら中に飛んでいますから、
気にしてみても仕方が無いのですが、たわわな雄花を見るにつけ
なんだか目と鼻がむずむずしちゃいます(笑)

Hannoki_hana1202

|

« やっと一つ目が! | トップページ | 今日は光の春 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/44251369

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろむずむず:

« やっと一つ目が! | トップページ | 今日は光の春 »