« 夕方、にわか春に | トップページ | 目が辛い(笑) »

回らんものはダメ!


Tsunagari

今日はせっかく晴れたのに午後から北西の風がびゅうびゅう吹いて、
春らしさなんてみじんも感じる事が出来ませんでした。例年なら、
もうすでに幾度も最高気温が15℃を超える様な日が混じるはずですが、
ここまでの最高は今月7日の16.5℃一回きりです。
それでも池では、今日からアズマヒキガエルの蛙合戦が幕開けしました。

さて、今日は一度書いとかなきゃと思っていた事を書いておきます。
・・・ってそんな大上段に構える事でもないのですが、
ぐりおは、原発は反対です。
これは大震災でどうのといった事ではなく、
それ以前からずううっっっっっっと反対だったという事です。

原発は事故が起こらなくても、プルサーマルで高効率な燃料使用ができても
最終的にはどーしようもない「核のゴミ」が出るんです。
以前はこれをフランスに金払って引き取ってもらったりしていましたが、
フランスももうやだとだいぶ前に言って来ているので
独自に封印して深い海底で管理する(=体のいい海洋投棄)など
検討しています。
お金のない国ではこういうゴミを預かる事を
手っ取り早い外貨獲得の手段として考えている向きもあるようですし、
ノルウェーだかフィンランドだか忘れたけど、山脈の地下深く穴を掘って
世界から引き取った核廃棄物をしまっちまおうなんて計画もあるみたいです。

まあ、お金が絡むとみなさんいろいろ考える訳ですが、
やっぱいかんよ!循環できないものは。
核も半減期レベルで考えれば同じだよって言う人もいるけど
そりゃ天文学的な時間のものさしでないと繰り返しが見えて来ない、
生命の遠く及ばぬ宇宙的次元の話でしょう。

あまりに不謹慎なので「チャンス」なんて言える筈もありませんが、
まさに今こそが、エネルギーの先駆的国家へ脱皮する、あるいは
そういう基本的な尺度を持った産業活動に変革する
絶対に二度とないターニングポイントたと思うですよ。
そりゃめちゃめちゃ大変でしょうし、並大抵ではない我慢を強いられますが、
その先には何馬身もリードした形での世界市場への挑戦権がある筈です。
今までそうやって立ち位置を築いてきたでしょうよ、わが日本は!

画像は私が子ども向けの環境教育でよく使う資料です。
生命はみな必要なものを体に取り込み、不要な部分を排せつします。
それはその生命にとっては不要なのだけれど、
それを必要とする他の生命が必ずいる。
そのつながりはどこかがいびつになろうとすると
必ず前後から調整されるしくみがあります。
唯一、この法則を無視して個体数を増やした生命が人間。
本当は、この中に上手く入っていないと、
いずれ必ず個体数の調整時期が訪れます。例外は無いはずです。

|

« 夕方、にわか春に | トップページ | 目が辛い(笑) »

意見がある人〜ハイ、ぐりお君」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/44509774

この記事へのトラックバック一覧です: 回らんものはダメ!:

« 夕方、にわか春に | トップページ | 目が辛い(笑) »