« ネコヤナギのその後 | トップページ | 9年振りです »

花芽は美味しい?

温かい地方からは、やっと少しずつ桜の便りも聞かれるようになりましたが、
北関東の当地はまだまだ冷えています。
水戸の偕楽園も、梅の花はここへ来てようやく7分咲きだそうで、
期間を延長した梅まつりももうすぐ(3月末まで)終わってしまいます。

甲子園は熱戦が繰り広げられていますね。熱いのはここだけでしょうか(笑)
長野県の出場校で「地球環境」っていう学校があるのですね。
今日はラジオからもTVからもしきりに「地球環境・・・」と
聞こえて来てなんか不思議な感じでした。
「さあ、地球環境の攻撃がはじまります!」とか・・・
字面だけ見るとスゴいものがありますね(笑)
スペースウォーズですな。隕石とか降って来そうだ(追笑)
結局健闘むなしく地球環境は残念な結果になってまいましたが、
校名っていうのも色々あるものだと思いました。
ちなみにここはサッカーも強いらしいですね。

さて、写真は庭の常連ヒヨドリのひよべえ君です。
ヒヨドリも終わらぬ冬に少々戸惑っているようですね。
いつもならそろそろチョウやガの幼虫が這い出して来て
昆虫食のウエイトが徐々に高まって来る時期なのですが、
今年は昆虫の動き出しも鈍いため、
例年より余計に木の芽などを食べてしのいでいるようなのです。
觜に加えているのは丸く膨らんだナツグミの花芽です。
しきりにむしって食べるので、もう半分以上食べられてしまった感じです。
芽出し直後に開花するナツグミの芽にはもう花も準備されていて、
栄養価も高いのではないでしょうか。

じつはこのナツグミ、あまりに成長速度が早いので、
今年は一旦根元から伐採してリセットするつもりだったのですが、
あまりに寒いのとここのところ忙しいのが合わさって、
一向に作業できずにいました。
こんなに寒くなかったら多分もう伐採していたと思うのですが
思わぬ形でヒヨドリの役に立ちました。
もっとも、こんなに寒くなかったら、
ヒヨドリもこの芽をこれほど頼る事は無かったのでしょうけど。
ま、結果オーライと言ったところです。

Hiyo_natsugumi

|

« ネコヤナギのその後 | トップページ | 9年振りです »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/44645823

この記事へのトラックバック一覧です: 花芽は美味しい?:

« ネコヤナギのその後 | トップページ | 9年振りです »