« やっと・・・ | トップページ | 花芽は美味しい? »

ネコヤナギのその後

今日は午後から雨。
明日はお天気が回復して、気温も上がるようですね。
お湿りの度に春の気配は僅かに強まっている気がするのですが、
そろそろ一気に弾みがついて欲しいものです。

写真は今月の初めにアップしたネコヤナギのその後です。
しなやかな銀毛の芽吹きは変貌をとげ、こんな姿になっています。
シャムがヒマラヤンになった感じですね。
でもほら、長い毛足の先端には黄色いアクセントが・・・
じつはこれがネコヤナギの雄しべ。
つまりこの毛のひとかたまりは花穂だった訳です。
面白くて可愛いですが、花としてはちょい地味でしょうか。

地味な花穂を付ける樹木は風媒花であることが多いのですけど
ネコヤナギは虫を呼んで受粉を頼みます。
甘い蜜があるのでしょうか?
よく見るとどの花穂にも平均して1匹ずつ
コハナバチやヒラタアブの仲間が頭を突っ込んでいます。
この季節は花が少ないですから、そこそこの御馳走を用意すれば、
虫たちはやって来てくれますね。
でも、今年の寒さには昆虫の動きも鈍らざるを得ませんでしたから
花を咲かせたネコヤナギの方も
お客さんが来てくれるのか、きっとヒヤヒヤした事でしょう。
とりあえず今朝は賑わっていました。

Nekoyanagi_hana

|

« やっと・・・ | トップページ | 花芽は美味しい? »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/44609564

この記事へのトラックバック一覧です: ネコヤナギのその後:

« やっと・・・ | トップページ | 花芽は美味しい? »