« トクヤマ爆産中! | トップページ | カワセミ日和 »

発売日に到着!!

Omd_hako

先月の記事でオリンパスから新規に発売されるカメラを
ついつい予約購入した件を報告しましたが、
そのカメラがメーカーから発表された発売日の3月31日に届きました。
発売初日に手元に届くようにはからってくれるとは、なかなか感激!

そのカメラとはオリンパスOM-D E-M5。
かつての傑作機シリーズOMの名前を復活させた意欲作です。
往年のOMと同様、小型堅牢、そして機動性の良さを売りにしています。
一体どの位小型軽量なのか早速検証。
現在メインカメラとして使用中の同じオリンパス社のE-1と比べてみました。
見てくれの違いは下の写真の通り。もう一目瞭然ですね。
こうして見るとE-1はボディの高さ、幅だけでなく随分厚みもあります。
E-M5が華奢に見えて仕方ありません(笑)
それにしても、E-M5のデザインはクラシカルですね。
知らずに見たらE-1の方が新型機に見えるかも知れません。

Eem_hikaku

重さの方はというと、上の写真のレンズを装着した状態で
E-1が956g、E-M5が642gでした。
レンズそのものはE-M5に装着しているものは
ムービー対応のモーションズームつきなので重量があり、
かなりのハンデになっているにもかかわらず、E-1より遥かに軽量でした。

ついでに往年のOM機であるOM-4Tとも比べてみました(下の写真)
E-M5はかつてのOMのサイジングだと思ったのですが、
なんと幅に関してはOMより小さくなっていました!
高さはE-M5の方が4〜5ミリ高く、厚みはほぼ同じです。

Omem_hikaku

最後に3つの機種の比較カットです。
こうして見るとやっぱりE-1の分厚さは目立ちますね。
E-M5をいじったあとに持ってみると、
E-1は小振りなカボチャにレンズがくっ付いてるみたい・・・(笑)
今のところはこの「かたまり感」に慣れてしまっているので
ホールドしてしっくりは来ますけどね。
ただ、トシのせいか最近このE-1の重さがとて〜も辛く感じる時があります。
まだしばらく自宅&仕事のメイン機はE-1で行くつもりですが、
お出かけカメラはE-M5の比重が高くなりそうです。
E-M5の使用実感については、また近々書いてみようと思います。

Eomem_hikaku

|

« トクヤマ爆産中! | トップページ | カワセミ日和 »

MY FAVORITE」カテゴリの記事

コメント

こっちにも書きます。
先生はカメラにも詳しくて、本当に尊敬してしまいます。
去年の夏にカメラを買い換えてもらったのですが、散々迷って結局一眼ではなく、コンパクト型にしてしまいました。まだ一眼を使う技術も知識もなくて、当時最新のフジカのコンパクトカメラに決めました。マクロとデザイン優先に選びました。
ちなみに一眼はペンタックスのカラーを選べる機種を候補に考えてました。と言うか、やっぱり条件とデザインしか選びようがなくて、それと望遠レンズは付いていたのですが、マクロレンズは追加しなければならなかったのが理由です。
機能で選べるようにならないといけませんね。

投稿: かぶと小僧 | 2012年4月10日 (火) 17時41分

かぶと小僧さん、観察や研究をする上で、
しっかりと写真撮影する事はとても大切ですよ。
それには写真の基本的な原理を理解しなくてはなりません。

今はデジカメ時代なので映像化の原理は細かく理解しなくてもいいですが、
シャッター速度や絞り、感度、色と光源の性質、
またレンズの焦点距離や光学性能などは知っていた方がいいと思います。
それほど難しい事ではないので、かぶと小僧さんならすぐに理解できる筈です。
お会いできる機会があったら、私が分かる範囲ならいろいろお話しできますよ。

使い方の面でマクロ機能を優先させるのは正解だと思います。
撮影に慣れるほど、どんなカメラが必要なの自然に分かると思います。

まあ、しっかりと記録を残す撮影と、芸術的に優れた撮影はイコールではないので
知っているから上手に撮れるとは言えないのが難しいところですね(笑)
私はせいぜい記録の方で、人を感動させるような写真はとても無理ですが、
「撮りたい」と思ったものの魅力が、
出来上がった写真できちんと伝わるといいなあ・・・といつも思っています。

投稿: ぐりお | 2012年4月11日 (水) 18時47分

こっちにも書きます。
最初に使っていたデジカメがモード設定で自動的に撮れる機種だったので、ずっとマクロモードにしたままで虫を撮っていました。今のは更に簡単設定で、ずっと近くに寄れるので、またその設定に頼ってしまっています。できれば、これからはトンボのホバリングや蝶の飛んでいるところも撮りたいので、勉強しなければならないと思っています。
先生に教えて頂きたいと思います。
カタツムリは動きが早くないからいいのですが、これからたくさん虫が飛びますからね。

投稿: かぶと小僧 | 2012年4月12日 (木) 17時35分

今どきのカメラはあまりにもおりこうさんで、
こちらが意図したものよりもプログラムで最適なモードになってしまうので
スナップや風景を撮影する時はいいのですが、
マクロをはじめネイチャーフォトでは
かえって苦労する事が多いように思います。

もしも今後カメラを購入する予定があるなら、
新型のコンパクトタイプよりも中古の一眼レフタイプを手に入れる・・・
というのも一つの方法だと思いますよ。
基本を勉強さえすれば、意図した撮影が可能になります。
今度お会いしたら、使っているカメラを是非見せて下さい。

投稿: ぐりお | 2012年4月14日 (土) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/44807081

この記事へのトラックバック一覧です: 発売日に到着!!:

« トクヤマ爆産中! | トップページ | カワセミ日和 »