« しまった!見逃した | トップページ | 視界良好! »

白い小花スタート!

今日もどしゃ降りの雷雨に見舞われました。
予報通りのタイミングで、午後二時半少し前
一面真っ暗になったと思ったら、ドッバーーーーッ!!
少し遅れて雷が暴れ出しました。

雨がちょうど降り始める頃、私は仕事の打合せで
近くの「牛久自然観察の森」のネイチャーセンターにいました。
本降りになる前に打合せを終わらせて外に出たのですが、
ネイチャーセンターから駐車場までがけっこうあるので、
その間にすっかりびしょ濡れです。
ついでに、間に合うと思って干したまま出掛けた洗濯物も・・・

写真は出掛ける前に撮影した庭のオトコヨウゾメ。
スイカズラ科の落葉低木です。
例年よりだいぶ遅れての開花となりましたが、これでいよいよ今年も
「甲虫を呼ぶ白い小花リレー」がスタートしました。

我が家の庭にこの花が咲くと後に控えるエゴノキ、イボタ、コゴメウツギ、
ガマズミ、カンボク・・・と続き、最後にクリとヤマアジサイで締めくくり。
この間カミキリムシやハナムグリをはじめとする訪花性昆虫が
庭の常連になります。
いよいよ本格的な昆虫シーズンの幕開けですね。

Otokoyouzome1205

|

« しまった!見逃した | トップページ | 視界良好! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

こっちにも書きます。
昆虫を研究するには植物も勉強しなきゃいけないんですね。虫→食草の関係も覚えるのか。僕が知っているのはほんの少し、全然駄目です。
先生の知識は本当に凄すぎます。やっぱり博物館イベントプロデューサーですよ!

投稿: かぶと小僧 | 2012年5月13日 (日) 06時38分

かぶと小僧さん、食草・植樹は昆虫を知る上で必須の要素ですが、
直接エサにならなくても、この虫がいるような環境だと
たいていこういう樹木の組み合わせで、その下草はこんな種類になる・・・
というのがなんとなくあるので、それを知っていると随分大きな助けになります。

逆に、植物がこの組み合わせだと案外土壌が乾きやすい場所だな、とか、
栄養分の少ないきれいな水がある場所だとか判断する指標になります。
いわゆる植生による環境診断みたいなもんでしょうか。
ほんのちょっと意識していれば、うんと勉強しなくても何となく
わかるようになるんじゃないでしょうか。
でも、何かきっかけを作って植物観察会に積極的に参加すると、
身に付くペースはもちろん数倍の早さになりますが(笑)

投稿: ぐりお | 2012年5月13日 (日) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/45212115

この記事へのトラックバック一覧です: 白い小花スタート!:

« しまった!見逃した | トップページ | 視界良好! »