« カボチャうんち(笑) | トップページ | 忙しい空模様 »

新顔開花!

Cypcolombianum1

連休の後半は雨スタートですね。
今日のところは予報より少し遅れて午後1時前から雨が降り始めましたが、
夕方以降雨脚が徐々に強まり、23:45現在、
やや横殴りの強い雨となっています。

写真の方は数日前から咲いている北米産のアツモリソウの仲間、
シプリペディウム・コロンビアヌム
(=Cypripedium × colombianum)です。
割合栽培しやすい・・・とのことで求めましたが、
これがどうしてどうして・・・(笑)
気温が25℃近くなると、ぐにゃっとひれ伏してしまいます。
夜になって気温が下がればしゃんとした姿勢に戻るのですが、
相当な暑がりさんであることは間違いなさそうです。

コロンビアヌムはシプリペディウム・モンタヌムと
シプリペディウム・パルビフローラムの自然交配種と言われており、
種間F1らしくいかにも両種の中間的な特徴が見られます。
具体的には唇弁が白くなるのはモンタヌムの特徴で、
株が小型で全体に短い軟毛が多いのはパルビフローラムの特徴です。

その結果としてたまたまなのですが、昨年の5月に紹介した
シプリペディウム・キャンディドゥム(=Cypripedium candidum)に
とてもよく似た花になりました。

今回は1輪しか付きませんでしたが、両親のどちらに似ても
1茎に2〜3輪咲くのが本来の姿だと思います。
来年そうなることを目指して、しっかり栽培せねばなりませんが、
そのためには当面の暑さをどう乗り切るか・・・
開花後草体が固くなれば、そうそうぐんにゃりひれ伏す事はないでしょうが、
当面日照と通風に気を配りながら、暑さとの闘いになりそうです。

Cypcolombianum2


|

« カボチャうんち(笑) | トップページ | 忙しい空模様 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/45112365

この記事へのトラックバック一覧です: 新顔開花!:

« カボチャうんち(笑) | トップページ | 忙しい空模様 »