« コバルトスワロー | トップページ | 新しい湧き水 »

東北発の2曲

タイトルに東北発の「新譜」と付けようかと思ったのですが、
あまりに死語なのでやめました(笑)

というわけで久々に音楽の話題です。
さて、みなさま熊谷育美さんってご存知ですか?
気仙沼出身、そして今も在住で活動しているアーティストです。
私は劇場版の「TRICK」で知ってからなんとなく注目していたのですが
彼女もまた震災に遭遇してから活動を休止した人間の一人でした。

やがて地元の人から励まされ、
地元の人と呼応するように再び歩み始めてからは、
彼女なりに震災を体験した中での思いを
少しずつ作品に昇華させているのかな・・・という感があったのですが、
今月20日に発売になったニューシングル「強く」では一気に来ました。
音楽的なアプローチも今までとは異なり、
情感たっぷりに故郷を歌い上げるのではなく
適切な表現ではないかもしれませんが、ある意味アグレッシブ。
熊谷さんの力強いスタンスが感じられます。

私もほんのちょっと被災しましたけど、
東北の被災地の方から見たら無傷みたいなもの。
ですから、「強く生きなくちゃ」とは
言いたくても言えない・・・言ってはいけないみたいな
後ろめたさがあったのですが、被災地の内側からこんな楽曲が届くのは
素直に嬉しいと思いました。
「絆」だったり「ぬくもり」だったりという歌はたくさんありますが、
「ここで、ここから乗り越えて生きてゆく」という力強いメッセージが
とても響いて来る1曲だと思います。
ぜひ、聞いてみて下さいませ↓

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=yK8-MPR200Y

でもって次に紹介するのが岩手県大槌町の臼澤みさきさん。
こちらは来月(7月)にメジャーデビューする女性ボーカリストですが、
何と13歳の少女です。
でも彼女はこれまでに幾度かTVで紹介された事があるので、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
民謡を見事に歌い上げるという透き通った歌声が湧き水の様に届いて来ます。
楽曲については多くは語りませんがピタリのパッケージング。見事です。
↓のYou Tubeで聞けますが、
かなりの直球がズドンっと来ますのでご注意下さい。
おじさんなんかもううっかり油断すると泣いちゃいそうです(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=jnidUbvjKJc&feature=relmfu

|

« コバルトスワロー | トップページ | 新しい湧き水 »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 すっかり秋ですね。ぐりおさんがおっしゃってた通り、すとんと秋になっちゃったって感じです。
 ところで、臼澤さんと熊谷さん、アップされてすぐに視聴したんですよ。ほんと、泣けるな~、泣けてくるよな~・・・なんて思ってたんですが、臼澤さん、今年のレコード大賞新人賞受賞しそうだとか。
是非そうなりますように!
 最近、我が家のトイレでステンレス製タオルかけに妙にご執心?なアダンソンハエトリグモ(・・・と思う)の行動に短時間ながらA^^;)見入っております。
クモの話題がアップされたらいろいろ質問させていただきたいくわでんでした。

投稿: くわでん | 2012年9月23日 (日) 23時32分

くわでんさんこんばんは!
涼しくなりました。急だったので肌寒くさえ感じますよー(笑)

紹介した2曲とも聞いてくださったのですね!ありがとうございました。
臼澤さんスゴい!そうなんですか。新人賞を・・・でも嬉しい一方で
ヘンに売れっ子にならずにゆっくり育って
良いプロデューサー・良い楽曲に出会って欲しいなあとも思います。

くわでんさんちはアダンソン君がいるんですね。
うちは家の中は圧倒的にミスジハエトリ、外壁はシラヒゲハエトリです。
ハエトリグモって、全身の表現者って感じで、
子どもみたいな可愛らしさがありますよね〜。
私も大好きです!

投稿: ぐりお | 2012年9月24日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/46009669

この記事へのトラックバック一覧です: 東北発の2曲:

« コバルトスワロー | トップページ | 新しい湧き水 »