« 池の新緑2012 | トップページ | 何だか忙しい・・・ »

山椒薔薇

今日は天気予報でも特に「大気の状態が不安定・・・」とは
言っていなかったように思うのですが、夕方強い雷雨が来ました。
雨は1時間半ほどで上がり、現在は星空ですが
気温がぐっと下がって15.5℃になっています。(23:00現在)

庭は低木の白い花が目立ちますが、
5月中旬から始まった原種バラの花リレーが、
あと2種というところまで進んでいます。
写真は最後から2番目になるサンショウバラです。
これが終わると残すはヤエヤマノイバラ1種のみです。

サンショウバラはフリルがかった薄ピンクの花が特徴ですが、
今年は例年以上に花色が薄めでした。
でも輪数はとても多くて、たった1本しかない木に
82輪も咲いてくれました。
この花はマルハナバチを集めるのが得意で、晴れた日には
トラマルハナバチ、コマルハナバチ、クロマルハナバチ、クマバチが
たくさん集まり、そばにいると羽音が重なり合って
カートレースでもやっているかのようです(笑)

しかしサンショウバラとはよく名付けたもので、
花が無い時期は確かに一見サンショウに見えてしまいます。
我が家に来訪されたお客様なども「これ、サンショですよね」
とおっしゃいます。
勿論サンショウの様な香りは無いので
葉に触るとすぐに違うと分かるのですが、
面白い事にこれをサンショウと間違えるのは何も人間ばかりではなく
アゲハチョウも間違えるんです。
冗談みたいですけど本当なんですよ。
アゲハが近寄って来て葉に止まり、
産卵しようとお尻をぐいっと曲げたところで「あれ、これ違うじゃん!」
と気が付いて飛んで行く様子を何度も見ています。

私はチョウは食草が出す僅かな化学物質と触覚で敏感に感知して
産卵場所を見つけ出すとばかり思っていたので、
チョウのそういう「そこつな間違い」にはとても驚きました。
ウエイトがどの程度かは分かりませんが、このことからチョウたちは
少なくともある程度は視覚で食草を探しているのではないかと疑っています。
どの程度に、そんな風に見えているのかは分かりませんけどね(笑)

Sanshobara2012

|

« 池の新緑2012 | トップページ | 何だか忙しい・・・ »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/45497191

この記事へのトラックバック一覧です: 山椒薔薇:

« 池の新緑2012 | トップページ | 何だか忙しい・・・ »