« 何だか忙しい・・・ | トップページ | 初夏の金銀 »

一瞬・・・でした


Venusjoke

どうすか?これ。
これ以上きれいなコントラストはないという自信作。
それもそのはず、これはイラストレーターで描きました(爆)
すいません、ほんの冗談です(笑)

科学図版というのはたいてい描くのに手間が掛かるんですが、
これは30秒で描けました(追笑)

みなさんはご覧になれたでしょうか?金星の太陽面横断現象。
当地は生憎の空模様。朝から空一面が厚い雲に覆われ
小雨がそぼ降る天候でした。
しかし、今回の天体ショーは比較的長時間にわたり観測が可能。
ひょっとしたらチャンスが・・・と淡い期待を抱いていたのですが、
午後一時頃に雲の切れ間からうっすらと日射しが!!

一瞬でした。しかし、この前の金冠日食よりも雲が厚かったので
ピンホールカバーを使わずとも減光フィルターの重ね合わせで
観察&撮影する事ができました。
最初のシャッターが13時02分。その後5分おきにシャッターを切りましたが
写せたのは全部で3カット。
それを重ねた画像が下の写真です(これは本物ですよ。念のため:笑)。
何だかよくわからないと思いますがクリックして拡大していただくと
小さいながらも金星のシルエットが多少は見えます。

左上が13時02分、その右下が13時07分、
次の13時12分は厚い雲に隠れてしまい写せず、最後に13時17分。
結局、一番条件が良かったのは最初のシャッターの時でした。
振り返ればほんの一瞬、でも良かった。一瞬でも見ることができて・・・
何しろ次回は105年後だってことですからねー(笑)

しかし、今朝、この現象がどういう理屈で起きるのかを
子どもに得意げに話してドヤ顔だったのですけど、
帰宅した子どもにどうして金星がまっすぐに横切らずに
山なりにカーブするのか聞かれ「地球が自転してるから」と
説得力が不十分な説明しかできず、プチ敗北感だったのでした(泣)

Kinseioudan

|

« 何だか忙しい・・・ | トップページ | 初夏の金銀 »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^残念ながら雲が厚く私も金星は見れませんでした。
先日、蛾の話が記されていたのを思い出し、美しい、オオミズアオを
見たのでコメントさせていただきました。(^^♪
写真は当方のブログに載せております。

投稿: KEN | 2012年6月 6日 (水) 23時04分

KENさんこんばんは!
そうでしたか、ひょっとしたらもう少し内陸寄りでは
見れたのではと思っていたのですが、KENさんの方でもダメでしたか。
私には関係ない話ですが(笑)、あと105年生きたとしても
やっぱり好天とは限らないですし、なかなか難しいものですね。

KENさんのブログのオオミズアオ、拝見しました。
鱗粉の細部まで厚みがあるピカピカの新成虫ですね。見事です。
オオミズアオは私も大好きな蛾です。
初めて出会ったのは小学校の1年生の6月。
あの色と姿があまりに衝撃的で、忘れられない出会いでした。

投稿: ぐりお | 2012年6月 6日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/45557298

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬・・・でした:

« 何だか忙しい・・・ | トップページ | 初夏の金銀 »