« 来る!台風4号 | トップページ | 夏トンボのシーズン到来 »

月夜の群れ穂

台風4号、すごかったですね。
みなさんのところでは被害は出ませんでしたでしょうか?
我が家はいろいろとありました。
温室の遮光シートが飛んで来た大きな折れ枝で避けてしまったり、
玄関の紅梅が根元の土が緩んでた折れたり・・・
この家に住み始めて9年目ですが、
こと風に関しては、今までの中でもっとも強かったと思います。

台風一過の昨日は気温の上昇がこれまたスゴかったのですが、
老化か疲労かその両方か、反応が鈍いまま時間が経過し(笑)
夜にはむしろヒンヤリするほど気温が下がったので
あまり暑いという印象がありませんでした。
間違いなくムシムシはしてましたけど、
まだ台風の風がおさまりきっていなかったので、
窓が開けられないのが辛かったです。

さて、写真は少し前・・・先々週だったかな、
筑波山の方に行った時のものです。
満月ではなかったのですが、月夜でした。
田んぼの中の道をクルマでゆるゆる走っていると
休耕田のまん中の方に何やら白いもやもやしたものが見えました。
「ひょっとしてサギのねぐら?」と思って車を止め、
よ〜く見たら、それは月夜に照らされた、チガヤの群れ穂でした。

チガヤは種子が完熟するとやわらかいふさふさの綿毛が開出し、
白銀色になって風に揺れます。
これ、昼間でもよく目立ちますよね。
皆さんも川の土手や中央分離帯などで見た事があると思います。
彼等は月夜だと、夜でもこんなに目立つのですね。

写真にしてみると、肉眼では気付きませんでしたが
手前に咲いたシロツメクサの花も目立っています。
そういえば夜に昆虫を呼ぶ花たちの多くも白や薄黄色でした。
チガヤの穂が目立つのはたまたまの結果ですが
シロツメクサの方は、限られた光量で確実に目立つ反射光のマジックですね。

Chigaya_tsukiyo

|

« 来る!台風4号 | トップページ | 夏トンボのシーズン到来 »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。
この前は筑波山でお世話になりました。今、全3回の報告レポートを書いているので、完成したら送ります。
他にも観察会があったり、部活の遠征があったり、ここのところ急に忙しくなりました。
今日の記事は最初、心霊系の話かと思ってワクワクしました。部活の先輩が色々と話てくれます。

7月7日は来られますか?親が先生との再会を楽しみにしています。

投稿: かふと小僧 | 2012年6月23日 (土) 20時19分

かぶと小僧さんこんばんは!
今日は土浦市某所でゲンジボタルの個体数調査。少し前に帰宅しました。
なのでブログのアップはしないで寝ちゃおうっと(笑)

この間の調査ではお世話様でした。
翌週の標本作りはどうでしたか?
あれは私も参加したかったです。残念!

それにしても本当に忙しそうですね。
無理し過ぎないようにしてください。

かぶと小僧さんは心霊系のお話好きなんですか?
私も以前はそういうのよく聞きましたが、そういえば最近
そっち系の話は縁がないですね。ちょっとさみしいな(笑)
心霊系の話題が少ないのって、忙しくて無駄が無い世の中・・・っていうか
より合理的で、つまんない世の中になった証拠なんじゃないけと
思う時があります。心霊や妖怪を感じる暇も無いって、なんか残念です。

投稿: ぐりお | 2012年6月24日 (日) 00時09分

かぶと小僧さん、7/7の件書き忘れました(笑)
できるだけ行くつもりです。
今回はバリバリ展示協力者ですからw(追笑)
そうですか、お父上もいらっしゃる予定ですか。
それは楽しみ!よろしくお伝え下さい。

投稿: ぐりお | 2012年6月24日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/45748117

この記事へのトラックバック一覧です: 月夜の群れ穂:

« 来る!台風4号 | トップページ | 夏トンボのシーズン到来 »