« 山寺へ | トップページ | おまけの五色沼 »

上杉神社から

Uesugijinja

我が家の息子はほんのちょっとだけ歴史好き。
山形旅行では、彼の希望により上杉神社を訪ねました。
私自身は過去に米沢を訪ねた際にたいてい立ち寄っていた場所なので、
特に目新しいという訳でもないのですが、
城址に建てられたこの神社は
適度な緑陰と開放感が楽しめる気持ちの良い場所です。

久し振りの上杉神社は相変わらずの佇まいでしたが、
石碑や案内板などがいくつもリニューアルされていて、
新しい銅像等も設置されていました。
おそらく大河ドラマの「天地人」を契機に整備されたものでしょう。
その「天地人」で上杉家を知った息子ですが、
彼の関心はどちらかというと謙信公ではなく鷹山公。
今の米沢基質にもいきづく彼の藩政改革が好きみたいです。
という訳で鷹山公の銅像と記念撮影・・・

Youzannkouto

・・・って、同じポーズはせんでもいい!(笑)
事前に銅像を見ていたらしく扇子まで用意してやんの(笑)
撮影する方が恥ずかしいんですけどっ・・・

この後お隣の上杉城址苑のお土産屋さんの一角にある軽食テラスで
米沢牛の肉を使用したコロッケバーガーのブランチセットを食べました。
750円也は観光地価格ですが、見た目よりボリュームがあり、
意外にも食べ足りない感じではありませんでしたよ。


Gobyousho01

次に向かったのが上杉家代々の御廟所(墓苑)。
上杉神社から約1キロのところにあり、歩いても15分程度。
入るには大人300円の拝観料が掛かります。
ここは初めて訪ねたのですが、立派なのに驚きました。
大きな杉木立を抜けるとずらりと並んだ神殿造りの御廟が
正面の謙信公を中心に、右に偶数代、左に奇数代の当主という配置。
左右とも、中心の謙信公寄りから外に向かって古い順に並んでいます。
左から3番目に位置する鷹山公の廟前には、沢山の花が・・・
やはり鷹山公は米沢市民に愛されているのですねえ。

Gobyousho02

これ、常陸太田の瑞龍山(徳川家墓所)より立派なんじゃないでしょうか。
真夏の太陽が容赦なく照りつけているのですが
しんとした空気にあまり暑さを感じなかったほどです。
ここは来てみてよかったです!

で、この場所で特にポイントが高かったのが下の写真のカエルさん。
灯籠に居場所を見つけてお昼寝中だったのですが、
体の色と模様がちゃあんと灯籠の御影石になりきっています。
さすがは米沢のアマガエル!
歴史的景観に配慮してるねっ(笑!)

Touroukaeru

|

« 山寺へ | トップページ | おまけの五色沼 »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/46770254

この記事へのトラックバック一覧です: 上杉神社から:

« 山寺へ | トップページ | おまけの五色沼 »