« 謎のヒル | トップページ | これから山形へ »

とまった!鳴いた♪

Semikasaden

当初、明日までの3日間は時々雨の予報だったのですが、
今のところ降ったのは昨日の明け方だけで、あとは蒸し暑いだけ・・・
ここらでもうちょっとちゃんと降って欲しいのですけどねー・・・

上の写真、昨日の朝のカットです。
ね、雨に濡れたじつは塩ビ管製のなんちゃって木製電柱に、
とまってるでしょ(笑)
このあとジリジリジリジリ・・・ちゃんと鳴いてくれましたよ。

このなんちゃって木製電柱&傘電灯を作るとき、
2つのイメージがありました。
その一つがセミがとまって鳴く・・・という情景。
アブラゼミ君、君ならきっとやってくれると期待してました(笑)
設定イメージその1はこれで達成です。

これをやってくれるとしたら
多分アブラゼミかミンミンゼミだろうと予想していました。
ニイニイゼミやヒグラシはこれが本物の木製電柱であっても
なかなかとまらないと思います。
ツクツクボウシはどうかな・・・ひょっとするととまるかもしれません。

設定イメージその2は夜に点灯した状態で、
オニグモが巣を張り蛾等が群れ飛ぶという情景。
これはこの夏も節電中なため、未だ達成の見込みはありません。
でも、毎晩夜間点灯さえすれば多分実現するのではないでしょうか。

また暑い昼間にでもセミがとまって鳴いてくれたら、
下の縁側で声を聞きながらかき氷でも食べようと思います。
あ、スイカの方がいいかな・・・(笑)

|

« 謎のヒル | トップページ | これから山形へ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

こっちにも失礼します。
木製電柱があったことさえ知りませんでしたから、最初はピンと来ませんでした。
アブラゼミとミンミンゼミは来るだろうと予想ができて他のセミは来ないと予想したのはどんな理由なのですか?それから牛久はクマゼミが定着したと聞きましたがどうでしょう?
節電してから気がついた、かき氷が美味しくなったとコマーシャルでやってました。
電灯でライトトラップができるなんて羨ましいです。

投稿: かぶと小僧 | 2012年8月13日 (月) 17時58分

こんばんは お久しぶりのらくだむしです。
こちらの団地でも、アブラゼミが全盛で、夜もうるさくて困ります。
また、今日は、ちょっと遠くではありましたがミンミンゼミの声も聞きました。
それにしても、漫画のひとコマのような絵ですね。
木ではない「なんちゃって電柱」とのことでしたが、アブラゼミは止まる場所についてあまり選り好みしないのでしょうか?
家の壁に止まって鳴いていたり、窓の網戸の外側に止まって鳴いたりするのをよく見かけます。
以前、関西で電線に止まるクマゼミのニュースを聞いたことがありますが、たしか、NTTの光ケーブルに産卵管を突き刺して、ケーブルを切断してしまう被害が続出したとか。ケーブルの表面をコーティングしてあるビニールの部分が産卵にちょうどよい硬さだったからとかいう理由だったと記憶してます。
止まる場所に無頓着なアブラゼミでしょうが、流石に「なんちゃって電柱」に産卵はできないですね。

投稿: らくだむし | 2012年8月13日 (月) 20時10分

>かぶと小僧さん
アブラゼミは個体密度を調節するためなのか、発生ピークあたりでは
止まれる場所ならとにかくどこでもとまって鳴き始めます。
ミンミンゼミでも同じ様な傾向を感じますが、東京都内の様に高密度ではないので
うちのあたりだとミンミンはあまりいい加減なとまり方はしないようです。
ニイニイゼミも時々建物の壁や電柱にとまりますが、
不思議と鳴いているところは見ていませんねー。
基本的に、オスがなきながらメスにそろそろと近づいて交尾するので
メスがすぐに産卵できる本物の木で鳴くのが本来の姿でしょうね。

今年はまだ牛久でクマゼミを聞いていません。
でも、毎年聞いているのでそろそろ出てくるのではと思います。

投稿: ぐりお | 2012年8月13日 (月) 23時15分

>らくだむしさん
どうも!お久しぶりです。
アブラゼミが全盛ですねー。こちらでは特に今年はミンミンゼミもよく聞きます。
庭でも鳴いていますよ。なんか多いと感じます。
針葉樹は植えていないですけどヒグラシも連日来ています。
ヒグラシの声は風情がありますが、あれは遠くで聞くものですね。
あまり近いと案外うるさいです(笑)

ありましたねー!!クマゼミのケーブルへの産卵。
被覆材を変えてみるとかいう対策案が出ていましたが、
その後被害の話題をあまり聞かなくなったので、成功したんですかね。

なんちゃって電柱は塩ビ管にシリコンシーラーで凸凹コーティングをし、
木目塗装を施しましたので、くだんのクマゼミの事を考えると、
ひょっとしたら産卵されちゃうかも(笑)

投稿: ぐりお | 2012年8月13日 (月) 23時27分

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。
ここにまとめて書きます。
クマゼミは取手市の男の子が詳しく調べてますよね。確か今は中2だと思います。昨年博物館でクマゼミについて発表してました。1つの公園のセミのヌケガラを全種類全部集めたりしてました。凄かったです。
牛久ではクマゼミを放虫していた人がいたと聞きました。
元々は木材に付いて来て、それが気候になじんだと水戸のH先生が言ってました。
うちの方はほぼアブラゼミです。あとはミンミンが少しと、ニイニイは本当に少ないです。8月終わりにツクツクボウシ、ヒグラシは聞きません。水元公園に行けばまた別なのでしょうが。
ホソカタムシは茨城にもいるのですね。マイナーな上にマニアックなんですか。一度実物を見てみたいです。そんなに種類がいるのですか。その図鑑見てみたいけど、高いんですね(汗)。ヒラタナガムシも珍しいですよね。この辺をテーマにしてみるかな…。
裏筑波の90種類中70は昆虫だと思います。これからまとめます。カタツムリは見ませんでした。と言うか、ずっと上を気にしてました。

投稿: かぶと小僧 | 2012年8月14日 (火) 22時04分

間違えました。ナガヒラタムシでした(汗)。

投稿: かぶと小僧 | 2012年8月14日 (火) 22時08分

こんばんは。

すっごくお久しぶりでーす。
どうも最近ネットに繋がなくなってしまって・・・・・・。(--;)
そちらはまだ暑そうですね。
セミの鳴き声も暑さを余計に倍増しそう・・・・・。(笑)

こらちは朝夕は涼しくなってきました。
半袖だと寒いかなーって感じるくらいに。
秋は着実に近づいて来てますよぉ。

投稿: こー | 2012年8月15日 (水) 00時07分

>かぶと小僧さん
牛久でもクマゼミを放虫していた人がいたのですか〜・・・
以前土浦とつくばでは同一のある人物が
ネットで仲間を募ってやっていたのを知っていますが、同じ人かな。
とりあえず、こんなに暑いのに今年はまだうちの近くでは聞いていません。
数日前からツクツクボウシの声がちょっと混じって来ました。
夏休みも終わりが見えて来ましたね。ちょっと寂しい(笑)

ホソカタムシはとにかくいろんなヤツがいて面白いと思います。
ナガヒラタムシは体の割に短い脚と顔のごつごつ感がなんとも
古代の昆虫というか・・・化石っぽくて好きでなんです。
どちらもまだ詳しい生態が解明されていない様なので、
研究対象としては面白そうですね。

投稿: ぐりお | 2012年8月19日 (日) 10時17分

>こーさん
ども、お久しぶりです!
そちらは早くも秋の気配が実感できるのですね。
ちょっと羨ましいかな(笑)
こちらはこの1週間も暑いまま雨も降らず・・・みたいです(笑;)

ネットにアクセスしないというのは
良いこともありますよね。
私もブログが無かったら、半定期的にそんな感じになると思います。
山形行ってる間はネットできない訳ですが
もどかしさと開放感の両方がありましたー(笑)

投稿: ぐりお | 2012年8月19日 (日) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/46672500

この記事へのトラックバック一覧です: とまった!鳴いた♪:

« 謎のヒル | トップページ | これから山形へ »