« ラスト一週間! | トップページ | ガンバレ徳さん »

G軍独走中

まだまだ暑いですね〜。
今日の当地の最高気温は33℃、最低気温は今のところ朝方の22℃ですが、
おそらく日付が変わるまでにこれが更新される事は無いと思います。
今年って一体いつから暑いんだっけと思い、データを振り返ってみると
7月上旬までは30℃を超える日は数日しかありません。
むしろ例年より気温がぐっと低めで、昆虫も植物も時期が遅れました。

しかし、それ以降は7月に多少上下動するものの連日30℃を越え、
お盆を過ぎてからは33℃以上の日が続きました。
今はそれより1〜2℃低いところを推移していますが、暑い!!(苦笑)
で、また雨が降らなくなりました。
今日から利根川水系の一部地域では10%の取水制限が始まりました。
当地もこの取水制限の対象区域に含まれています。

写真はどっかの球団と同じオレンジと黒がシンボルカラーの
ヨミウリヒョウモンことツマグロヒョウモンの幼虫です。
南方から当地に北上進出してきたこの昆虫、
寒かった昨冬を無事に越せたのか心配していたのですが、
その後の低温もあってかやはり成虫の登場は例年よりかなり遅め。
数も越冬後に羽化した第一化の成虫は少ないものでした。
しかしその子どもたちからは数を戻し、今、庭では
孫世代の幼虫が沢山見られます。

ツマグロヒョウモンの幼虫はスミレ類を食草としているのですが、
庭で今頃元気のいい葉をわさわさ付けているのは
ニョイスミレ、ケマルバスミレ、アリアケスミレの3種類です。
これらの株があるところには必ずツマグロヒョウモンがいて、
数日でスミレの姿が無くなってしまい、幼虫も別の株へと移動しています。

なにしろ幼虫の数が多いので、
どう考えてもスミレの方が足りない様な気がします。
まあ、スミレはこの時期坊主にされても
株が枯れてしまうことは無いと思うのですが、
幼虫の方は相当な数が淘汰されてしまうのでしょうね・・・
ここで生き残り蛹になれれば、今後の気温の推移にもよりますが
多分秋のうちにもう一度成虫になると思われます。
逞しいですよね・・・某球団同様独走態勢だ!
これではもともと当地にいたミドリヒョウモン、メスグロヒョウモンなどの
ヒョウモン類は、みんな負けてしまいそうです(笑;)

Tsumaguroyouchu120911

|

« ラスト一週間! | トップページ | ガンバレ徳さん »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/47037365

この記事へのトラックバック一覧です: G軍独走中:

« ラスト一週間! | トップページ | ガンバレ徳さん »