« 中秋の夏雲 | トップページ | ハネナガイナゴ登場 »

芝生にニラの花

庭の一角に芝生がありますが、この芝生、
いわゆる高麗芝を植えた(貼った?)訳ではなく
野生のシバが勝手に生え広がって出来た芝生です。
ここにはいろんな雑草が入り込んでくるのですが、たまーに
由来がよく分からない植物が顔を出すこともあります。

写真のニラもそんな一種で、3年ほど前から毎年花を咲かせています。
かわいいし蜜源植物としてはなかなか優秀でもあるので
そのままにして様子を見ているのですが、
畑で栽培しているみたいにガッと増えることもなく、
こじんまりと、でも微増・・・みたいな感じで花茎の数が増えています。

スッと伸びた長めの花茎の先に
純白の小さな星が寄り集まるように咲く様子は
意匠の凝ったアクセサリーみたいですね。
いかにもアリウム属って印象です。
アリウム属はユリ科・・・だったのですが、
新しい分類だとネギ科なんですよね。
どうもこれにまだ馴染めなくって・・・(笑)

写真は朝に撮影したカット。
バックが黒いのは温室が芝生に影を落としているからです。
そういえば日射しもだいぶ浅い角度になりました。
花の中心部には蜜腺からあふれた蜜が光っています。
これからどんなお客さんが来るのでしょうね。

Nira1209

|

« 中秋の夏雲 | トップページ | ハネナガイナゴ登場 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/47135145

この記事へのトラックバック一覧です: 芝生にニラの花:

« 中秋の夏雲 | トップページ | ハネナガイナゴ登場 »