« 雨降り日曜日 | トップページ | その後のマルコ »

ぷんぷん!

すいません、今日はちょっと怒っています。
前回ヒガンバナをアップしましたが、今日そのヒガンバナの群植の中に
写真の様な黄色い花が一本だけ咲きました。

このヒガンバナは一昨年に球根をまとめ買いして植えたものですが、
当初からちょっと問題を感じていました。
ヒガンバナは学名でいうとリコリス・ラディアータを指します。
このリコリスは原産地の中国では普通に種子繁殖もしますが、
古く日本に入ったものはすべて3倍体で、決して種子を作り(作れ)ません。
ところが群植した中の3割ほどが立派な黒い種子を稔らせるのです。
ということは、これはいわゆる「ヒガンバナ」ではなくて、
中国から最近輸入したか、別種のリコリスである可能性が高いと言えます。
ビオトープ利用もあり得るので株のルーツも確かめて購入したのですが・・・

販売した大手種苗会社の●華園では、
株は国産ものの増殖で、京都周辺の株だと言っていたのですがねー・・・
そしたら今度は赤い中に混じって、黄色いのが咲いちゃいましたー(笑)
これはもうラディアータが3倍体かどうかとかいう問題ではなく、
黄花種のリコリス・オーレアかリコリス・シネンシス、
もしくはそれらの血が入った交配種のリコリスの混入ですね。

単に花色だけに注目して栽培しているのであれば
「あ、黄花が入ってた!ラッキー」という風にも思えるのでしょうが、
自分が指定した種であるかどうか疑わしかったり、
ラベル落ちの別種が入っているというのは非常に気持ちが悪いものです。

こういう商品違いは近年特に多くなったように感じます。
何も●華園に限らずやはり大手の●良園でも見られますし、
そもそもウェブでもカタログでも商品名の表示が不適切だったりしています。
買う側のほとんどの人はあんまり細かく気にしないのでしょうけど、
売る側はもっと植物学的に正しい商品管理をして欲しいなあ・・・
クレームの電話をしても、
こちらが言っている意味が理解してもらえないケースが多く、
「暖簾に腕押し感」が非常に強いというのが正直な印象。
プロなんだからもっとしっかりしてくれよー・・・ぷんぷん!

Lycoris_aurea1209

|

« 雨降り日曜日 | トップページ | その後のマルコ »

意見がある人〜ハイ、ぐりお君」カテゴリの記事

コメント

ぷんぷん!の、ぐりお先生、こんにちは(笑)

産地偽装って、根が深いですよね。

でも、今回は産地はもちろん、種類が違うんですから、
もっとひどいです。

新潟の農協に勤めている知人に昔、聞いた話ですが、
「新潟産コシヒカリ」の流通量は、生産量の10倍だそうです。

主食と言われているコメですら、この有様なので、
食べ物以外はもっと意識が低いんでしょうね。

ぐりお先生のように知識がたくさんあるお客さんに、
店員さんをビシビシ鍛えてもらって、
品質の向上をしてもらいたいです。

話全く変わりますが、
次男がネズミを見たことないので、見たいんですって。

どうすればいいでしょう。

昔、ネズミ年に動物園でネズミの展示を見ましたが、
本人は覚えていないようです。

当然、年配の方がネズミに対して持つような嫌悪感も持たず、
純粋に動物の一種として考えているのが面白いなーと思います。

投稿: マリ | 2012年9月26日 (水) 22時11分

マリさんこんばんは!
ぷんぷんのぐりおでございます。
マリさんがコシヒカリの事を書いてくださった直後、
福島県産のお米が長野県産に偽装した業者が逮捕されました。

お米のように貯蔵がきいて流通に時間がかけられるものだと
特に産地偽装しやすいのでしょうね。
マネーロンダリングならぬライスロンダリングみたいな事も
横行しているのかも知れません。

園芸植物では、商品管理の問題以外にも
ネーミングの際に混乱を招いたり、
日本の野生種を海外の種苗会社から輸入する際に
向こうの販売名にすり替わるため、
名前がいい加減になるという問題があります。

日本は園芸の文化が割としっかりしていて、
ふた昔ほど前までは栽培者の知識レベルが高く、業者がいい加減な事をすると
「あそこはいい加減だ」と見限られてしまっていました。
園芸がスタイル先行になった頃から、ちょっと変わってしまった気がします。

ネズミ!・・・野生のほ乳類をねらって見るのって、難しいですよね。
我が家だと庭のテーブルにヒマワリのタネを出しておくと
暮れなずむ頃にアカネズミが現れてぴょこぴょこ持っていくのを
2階の窓から観察する事が、ごくたまーに出来ます。
マリさんの近くの環境だったら、夜に散歩すれば
ドブネズミちゃんが小路を横切るのは、見れそうな気がしますが・・・

ちなみに私もネズミにあまり嫌悪感がありません。
ドブちゃんもクマちゃんも、あの顔は可愛い!!
鼻先のもへもへ動くあたりがたまりません。
子どもの頃カゴ罠に掛かったネズミを親が水没させるのをみて
大泣きした記憶があります。
あ、でもアメリカから来た外来種で
浦安に生息する彼はあんまり好きじゃないかも(爆)

投稿: ぐりお | 2012年9月27日 (木) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/47210611

この記事へのトラックバック一覧です: ぷんぷん!:

« 雨降り日曜日 | トップページ | その後のマルコ »