« やってみ!(笑) | トップページ | レモンの雨傘 »

へび仔ちゃん

昨日は待望の雨となりました。
大きなちぎれ雨雲が上空を通過する度にざーっと来る感じで、
まだまだ潤いが欲しいものの、とりあえず一息つける雨量でした。

さて、今日の写真はヘビの子どもです。
種類はヤマカガシ。
頭の後のきれいな黄色と体側の黒斑を繋ぐように流れる朱色が目印です。
この黄色と朱色は大きく成長するに従ってぼやけて薄くなるのですが、
無くなる事はありません。これがちょっとでも認識できたらヤマカガシです。

ヤマカガシはマムシを凌ぐ強力な毒を持っている事で知られています。
近頃この情報は自然観察会に参加する子どもたちでも知っていて、
ヤマカガシの名を聞いただけでビビる参加者も少なくありません。

でも、よほどへんてこりんな事象でない限り、
人がヤマカガシの毒にやられることはまずありません。
ヤマカガシの毒は攻撃毒ではなく、本人的には単なる消化液。
毒は口の一番奥・・・喉寄りの部位に後ろ向きに生えた歯から分泌されます。
だからこの毒に当たろうと思ったら、ヤマカガシの口から喉元めがけて
指を突っ込んで、えいっとばかりに引き抜こうとしなければなりません。
つまり、ちいと咬まれた程度では毒牙に触れないのです。
だからどうか皆様、ヤマカガシを過度に恐がらないでくださいね。

ところで写真のヤマカガシですが、
じつは庭水栓の水溜めに落ちてしまった所です。
カメラを構えているうちはあせってにょろにょろ動き回っていましたが、
やがてここと決めたコーナー部分で垂直に這い上がり、
縁から垂れ下がっていたフキの枯れ葉に巻き付いて見事脱出できました。

ヤマカガシと言えばカエルが大好物のヘビですが、
ちょうどこの時期、庭のあちこちに春生まれの小さなアカガエルたちが
ぴょこぴょこしているので、それを狙ってやってきたのでしょう。
庭ではアオダイショウ、シマヘビに続く第三のヘビです。
ヘビが増えて来ているのは、池の周りの生態系が
ちょっとずつ充実して来た証拠かなあと、ニンマリしているぐりおです(笑)

Yamakagashi_baby

|

« やってみ!(笑) | トップページ | レモンの雨傘 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/46952595

この記事へのトラックバック一覧です: へび仔ちゃん:

« やってみ!(笑) | トップページ | レモンの雨傘 »