« ぷんぷん! | トップページ | 草牡丹 »

その後のマルコ


台風18号の影響なのでしょうね。風がざわつく一日となりました。
日中は晴れたり曇ったりでしたが、気温は低め。朝晩は肌寒い位です。
18号の方はこのまま太平洋上を北上してやり過ごす事ができそうですが、
17号の方はこれからこちらに向かってきそう。
来週は要注意です。

写真はマルコガタノゲンゴロウ。
水槽内をあまりマメに掃除していないので、ちょっと懸濁物が多いですね。
画像が見づらくてすみません。
マルコは今年も繁殖し、ちゃんと世代をつなぐ事ができました。
今年繁殖した親個体たちもまだまだ健在なので、
このまま行くと来年は幼虫の数もぐっと多くなりそうです。

しかし、以前にもブログで書きましたが
このマルコガタノゲンゴロウは国内希少野生動物種に指定されたため
指定以前から飼育している私が飼育を継続することは問題ありませんが、
殖えた個体を譲渡する事は一切出来なくなってしまいました。
そうなると管理できないほど殖えてしまっても困るわけで、
自分の手に負える個体数の範囲で飼育を継続するしかありません。

もっとも、ゲンゴロウ類を幼虫から育てるのは
決して技術的に難しい事ではないのですが、
相当に骨が折れる作業ではあります。
少なくともクワガタやカブトムシを育てるのとは
作業量(=掛かる手間ひま)がまったく違います。
ですからそうそう飼育数を増やす訳にはいかないという側面もあるのです。

本当は公的な機関などと連携して、
生息地保護の役に立つ様な展開が図れれば理想的なんですけどねー。
こうして個人で飼育しているのが適切なのかどうか・・・
疑問を感じながらも、身動きがとれない状態でとりあえず飼育継続中です。

Maruko1209

|

« ぷんぷん! | トップページ | 草牡丹 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/47233925

この記事へのトラックバック一覧です: その後のマルコ:

« ぷんぷん! | トップページ | 草牡丹 »