« 出店は場所で6割 | トップページ | これから嵐? »

緑の「コ」

今日は不意打ちの暑さでした。

朝から小池城址公園で植物観察会の仕事だったのですが、

始めた頃は参加者の皆さんも私も軽く防寒モードだったのですが、

午前10時頃にははおっているものを脱いでも汗ばむ位でした。

しまいにはツクツクボウシまで鳴き出しちゃって・・・(笑)

それを裏付けるかのように当地の最低気温は8.5℃だったにもかかわらず、

最高気温は25.5℃に達しました。

ちょいと暑い秋の雑木林は意外に花の種類が少なかったものの、

このところ小刻みに降る雨のお陰で、

いろんなキノコを見ることができました。

また、気温が上がったお陰で昆虫たちが活発になり、

植物よりも昆虫で盛り上がった観察会でした。

そんな中、今日は秋の定番オオカマキリに出くわしませんでしたが

ハラビロカマキリ、コカマキリの2種類のカマキリが登場。

私が「ハラビロカマキリにもコカマキリにも、それぞれ体色が緑色タイプ、

茶色タイプの両方が存在しますが、ハラビロカマキリはまずほとんどが

緑色タイプで、コカマキリはほとんどが茶色タイプです。」

と説明したのを参加者の方が憶えていて下さって、

観察会が終了した後、遠くの方で私を手招きして呼んでくれました。

行ってみるとそこにいたのが写真のコカマキリ。

見事に緑色タイプ。けっこう珍しいですよね。

コカマキリは体色が緑色のタイプでも、前脚の「かま」の内側には

黒と白の模様が入ります。茶色タイプだとこれに淡いぶどう紫も加わり、

何とも上品なトリコロールになるのですが、

この個体にはぶどう紫の部分がありませんでした。

この個体は左脚のかまの先端(ふ節)部分が欠損しているのが残念。

オオカマキリにでも出くわしてやられたかな?

でも、今年は緑色のコカマキリをまだ見ておらず、

「見ずじまいかな・・・」と思っていたので、ラッキーでした。

教えて下さったみなさん、有り難うございました!

 

Kokama_green

|

« 出店は場所で6割 | トップページ | これから嵐? »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/47540771

この記事へのトラックバック一覧です: 緑の「コ」:

« 出店は場所で6割 | トップページ | これから嵐? »