« 十六夜 | トップページ | 緑色の蜘蛛2 »

マイマイ飼育・・・

Maimai_shiiku

ご存知の通り、私はカタツムリの飼育をしておりまして

沢山の種類ではありませんが、

仕事部屋に置いた室内型温室(ワーディアンケース)には

それなりの数の飼育ケースが並んでおります。

最初は数種類をこじんまり飼育していたのです。

しかし、飼育しているうちに繁殖により数が増えたり、

私がマイマイ飼育をしているのを知った知人が

旅行等の出掛けた先で捕まえたマイマイを「おみやだよ〜ん」と

持って来てくれたりで、いつの間にやら4段あるワーディアンケースの棚が

いっぱいになってしまうほどになりました(汗)

先ほどエサを与えたのですが、

まず与えるエサの野菜をカットするのがひと仕事。

それをいっぱいに入れたステンレスのボールを両手に持った姿は

そこだけ見たらどこかの施設の飼育員みたいです(笑)

すべての飼育ケースにエサを入れ、同時に古いエサやふんを掃除したり

霧を吹いたりといった事をしていると、

一時間ぐらいなどあっという間に経ってしまいます。

好きでやっている事なので苦にはならないのですが、

近頃こじんまりやっている時の様な楽しさが無くなった気がします。

なんていうか、カタツムリを見てウフフ・・・とじっくり対面していません。

ペット的なふれあいという表現が適切か分かりませんが、

とにかくそういう事ができなくなっています。

これでいいのか!?

しかし、繁殖にチャレンジするというのは、これまた飼育の醍醐味でして、

産まれた稚貝をじっくり育て上げるのも非常に面白い・・・

要するに、欲張りなんですよね〜(笑)

でも、これもやりたくて突き進んだひとつの方向ではあるので、

やめたいと思うこともありません。

実際、繁殖までチャレンジする事で、多くの事を学びました。

設備のキャパに達したので、さすがに今後の方向性を考えねばなりませんが

以前これを見た実家の母が

「あんたはカタツムリ屋でも始めるつりか」と言っていたのが

妙に引っ掛かっています。

それも面白いかもね・・・なんて(笑)

そういえば、カタツムリのちゃんとした飼育マニュアルってものを

私は見た事がありません。

まずはそれをまとめてみようかと、ぼんやり考えています。

はたして形に出来るかな・・・?

|

« 十六夜 | トップページ | 緑色の蜘蛛2 »

かたつむり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/47314688

この記事へのトラックバック一覧です: マイマイ飼育・・・:

« 十六夜 | トップページ | 緑色の蜘蛛2 »