« 隣のカエデ | トップページ | 1本だけ色付きました »

池の初冬2012

 

Ike2012shotou
 

雨のち晴れの予報はだいたい当たってくれたのですが、

天気が移行する曇りから薄曇りの時間がとても長くて、

晴れ間はわずかな時間となりました。

気温は12.5℃まで上がったのですが、じつは今日は

龍ケ崎から当地(牛久市南西部)にかけてが県内で一番最高気温が低く、

いつもならここより寒い大子が14℃、常陸大宮が15.6℃、

笠間が16.6℃(本日の県内最高)と、まったくあべこべでした。

県の中北部の方が、すっきり晴れた時間が長かったのかもしれません。

庭が全体的に色付き始めました。

コクマザサの葉も1〜2度の降霜を受けて白い隈取りが入り始め、

これから1週間ほどで一番の見頃になると思います。

池の中はゼニタナゴの繁殖期が完全に終わりを告げ、静かなものです。

今年はコウホネの水中葉が良く茂っているので

画像をクリックして大きくして見ると池の左奥から最奥にかけて

水底あたりに鮮やかな緑色の塊が確認できます。

堤体部の左端に熊手が見えるでしょう。

これ、じつはプラスチック製でして、

今季導入の落ち葉さらい用新兵器です(笑)

竹製だと水に漬けると先端のフック部分の曲がりが徐々に浅くなってしまい

すぐ使い物にならなくなっちゃうんです。

今季はこれで落ち葉を早めにかき上げ、池のリターにならないようにします。

樹々を訪れる小鳥たちがだんだん目立つようになって来ました。

いよいよ庭の野鳥撮影シーズンに突入です。

しかし今年はちょいと高木の伐採およびハードピンチをする予定なので

小鳥たちがあまり安心して遊びに来てくれないかもしれません。

池のまわりの花もノコンギクとヒキオコシだけとなりました。

ハンノキやコナラが落葉したら、

植物と昆虫たちのしばしの眠りが始まります。

 

|

« 隣のカエデ | トップページ | 1本だけ色付きました »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/47939939

この記事へのトラックバック一覧です: 池の初冬2012:

« 隣のカエデ | トップページ | 1本だけ色付きました »