« 初冬の樹液 | トップページ | 隣のカエデ »

2012木枯らし1号

ついに本日吹きましたよ、木枯らし1号。

最高気温は16℃でしたから、ここ数日と同じ位なんですが、

やはり北西の京風が吹き荒れると体感的には寒いですね。

午後3時を過ぎた頃からはゾクッと冷え込んだ感じです。

これからはこんな日が増えるのでしょうねー。

しかし良く晴れたため、日射しそのものは弱くありませんでした。

写真は庭のヤマノイモの黄葉。気分的にあったかくなる色ですね。

夏まで気前よく葉っぱを提供してダイミョウセセリを養ったこの株も、

順調に秋を迎えました。

あと2〜3年したらお芋掘りができるかな〜(笑)

つるの先の方にはむかごがいっぱい付いていますから

今年はそちらをいただく事にします。

それにしても今年の庭は、黄色くなる葉っぱはきれいですが、

赤くなる方はいまひとつなんです。

というか、本来は赤くなるはずのウリハダカエデやイタヤカエデ、

ハウチワカエデがみんな黄色になってしまいました。

お山の紅葉は当たり年なのに、どうしてでしょ?

夏が暑過ぎてコンディションを崩しちゃったのでしょうか・・・

もしかしたら上を覆うクヌギが茂り過ぎているのかも知れませんね。

庭もいよいよ大幅な手入れが必要な時期が来ていますから、

中低木のご機嫌も考えて冬の庭仕事をしなくてはいけません。

寒がってる暇がないくらい頑張らないと・・・(笑;)

 

Yamanoimo1211

|

« 初冬の樹液 | トップページ | 隣のカエデ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

ぐりお先生、こんにちは。

いつもお世話になっております。
ありがとうございます。

きれいな黄色ですね。
いつも見られる訳ではなく、期間限定色なので、大切にしたいです。

ところで、木登りして木こりさんされるんですか?

生木は想像以上に重量があるらしく、
実家の父は、木登りして枝を落としたら、軽くなった反動で、
幹が揺れて落ちそうになったそうです。

危ない危ない。

ぐりお先生は身軽そうなので、大丈夫だと思いますが、
十分お気を付けくださいませ。

投稿: マリ | 2012年11月18日 (日) 22時40分

マリさん、ご心配有り難うございます。
根元からチェーンソーで一発伐採すれば楽なのですが、
庭なのでそうも行かず、やはり登って少しずつ切る事になっちゃいますね。
じつは私も過去に何度か危ない思いをしました。
ご忠告を肝に命じ、充分注意しながら実施しようと思います。

落葉樹の木こりは冬に行うといいです。
葉が落ちて見通しが利くし、冬は樹自身が凍結をふせぐため
材の水分を夏場の半分強にまで絞り込み、軽くなるんです。
切った樹でキノコ栽培をするのが楽しみ〜(笑)

投稿: ぐりお | 2012年11月19日 (月) 17時21分

 こんばんは。ご無沙汰しています。
 きれいな紅葉・黄葉、ぐりおさんのおかげで素晴らしい息抜きができました。ありがとうございます。
 原木しいたけおいしいですよね。在京時栃木の友人に分けてもらって東京のアパートに持ち帰って日陰において丹念に水やりしてたんですが、やはり惨敗だったほろ苦くも懐かしい思い出がふとよみがえりました。ぐりおさんは何をうえつけるおつもりでしょうか。きのこ汁、美味しいですよね!
榾木の廃材を積んであるところを目にすると、デム探しに「どりゃ~~~っ!」と掛け声も勇ましくひっくり返して、その後勿論またきれいに積み上げるという、他人から見たら???な行動をしてた頃も思い出になりそうな今日この頃ですA^^;)
 カミキリムシも大好きですが、珍しい紅葉を楽しませてくれたカエデを枯らしてしまったと思うと、ちょっと残念ですね。いろんな視点がその都度あって、ポーン!と高みに飛んでいくとき、自然ってすごいな~って思う今日この頃です。
 
 

投稿: くわでん | 2012年11月21日 (水) 22時52分

くわでんさんこんばんは!
今年は猛暑の後に駆け足の冷え込み・・・なせいか、
平地でも紅葉がなかなかきれいですね。

伐採した木には、やはりシイタケと
それからクリタケも植えてみたいのですよね〜。
ナメコもいいなあと思うのですが、ナメコはヤマザクラが
良くできるのですよね・・・でもヤマザクラはまだ伐採予定に
入って来る大きさではないので、今回は見送りかなあ・・・
キノコが出終わったほだ木には、ナミギセルが発生したりしますけど、
それもまた楽しみです。

庭のエンコウカエデは枯れて3年も経つのに、木がしっかりしていて
いまだに倒れる気配もありません。ミツバアケビが絡まってたくさん
実がなったのですが、「割れたぞ。食べよう!」と思ったら
鳥に先を越されてひとったらしも残ってませんでした(泣)
ホント、自然ってすごいな〜って思う今日この頃です(追泣)

投稿: ぐりお | 2012年11月21日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/47885603

この記事へのトラックバック一覧です: 2012木枯らし1号:

« 初冬の樹液 | トップページ | 隣のカエデ »