« 猛暑を乗り越え | トップページ | 紅葉の兆し »

そろそろとまだまだ

 

Onbu121104
 

小春日和・・・でしたね。

朝は冷え込んで2℃。ちなみに気象庁発表の最低気温だと

お隣の龍ケ崎が茨城県内で5番目に低くて1.7℃!

ちなみに一番低かったのが大子の0.5℃でした。

けれど、日中は日射しが気温を押し上げました。

当地の最高気温は18℃。でも気温より温かく感じられました。

風の具合が体感温度を左右する季節になったのですね。

ゆうべも今朝も何しろ寒かったですから

コオロギたちのか細い鳴き声すら殆ど聞こえず、

いよいよ命尽きてしまったのかと心配しましたが、

朝の日だまりではいろんな生き物の姿を見ることができてひと安心。

写真はウッドデッキで日なたぼっこのオンブバッタです。

以前にも書いた通り、これまた輻射熱利用ですね。

我が家のウッドデッキは黒ですから、かなり温かい筈です(笑)

オンブバッタは他にも数匹いましたが、全部メスばかりでした。

オスはもう仕事を終えて先に旅立ってしまったのでしょう。

メスも順調に産卵を終えたらもうそろそろ・・・です。

枯れ葉色に変わり始めた草の中では何とも季節外れなグリーンですね。

うっかりすると産卵を終える前に、ヒヨドリに捕まってしまいそうです。

下の写真は水路のキショウブ群落でこっそり日なたボッコのツチイナゴ。

イナゴと付いていますが、トノサマバッタやクルマバッタに引けをとらない

立派な風貌のバッタです。

こちらはオンブバッタと対照的に、

まだ青いキショウブの葉の上では皮肉な位の枯れ葉色。

このバッタはまだまだ長生き・・・成虫で越冬し、春に繁殖します。

真冬の草むらでも目立たないための冬仕様のファッションですが、

今日はかえって目立ってました(笑)

 

Tsuchiinago1211

|

« 猛暑を乗り越え | トップページ | 紅葉の兆し »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/47717046

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろとまだまだ:

« 猛暑を乗り越え | トップページ | 紅葉の兆し »