« 2012木枯らし1号 | トップページ | 池の初冬2012 »

隣のカエデ

 

Enkoukaede121120
 

今朝は冷え込んで1℃、でも、日中は穏やかな快晴となり

17.5℃まで気温が上がりました。

この位の気温だと外でも気持ちよく動けますね。

庭でもオオアオイトトンボに混じって

アキアカネ、ナツアカネが見られました。

さて、前回は黄色い葉っぱでしたので、今回は赤いヤツを・・・

写真の紅葉はエンコウカエデ。

一見モミジっぽく見えますが、葉に鋸歯が無く、

葉柄がお猿さんの手みたいにひゅ〜んと長いでしょう。

これが猿猴の名の由来です。

この木は実生から育てた7年生で、今年は非常にきれいに紅葉しました。

枝の先端は真紅に染まっていますが、根元の方に降りるに従って

朱色〜オレンジ〜黄色となっています。

うちの庭の・・・と言いたいところなのですが、じつはこれ

敷地続きで隣に住んでいる弟の庭に植えられたもの。

2本育てた実生苗のうちの1本をうちの庭に植え、

もう1本を弟にあげました。

うちの庭の木は以前このブログにも登場していますが

葉柄だけが赤く染まり、葉は黄色くなる株でした(下の写真)。

それはそれでなかなかきれいなものでした・・・と過去形。

というのも、非常に残念なことに、我が家のエンコウカエデは

カミキリムシに入られ、3年前に枯れてしまったのです。

隣のカエデのまっ赤に燃え上がる様な紅葉を見上げ

「くっそー、あげるんじゃなかったな〜」と

人間の器の小ささを惜しみなく披露する今日この頃です(笑)

名残惜しそうに幹をすりすりする私を見て弟が

「あー、別にいいよ。持ってっても」

・・・って、できるかいっ!もう樹高6メール近いのにっ!!

分かってて言うんだからな〜・・・あ、でも挿し木位はできるかも(追笑)

 

Enkouochiba0712

|

« 2012木枯らし1号 | トップページ | 池の初冬2012 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/47917012

この記事へのトラックバック一覧です: 隣のカエデ:

« 2012木枯らし1号 | トップページ | 池の初冬2012 »