« そろそろとまだまだ | トップページ | 立冬過ぎて・・・ »

紅葉の兆し

Nurude1211_2
 

冷たい雨の一日になりました。

最低気温は12.5℃と高めでしたが、最高気温が15.5℃と殆ど上がらず、

結果的に室内にいても底冷え感が絶えませんでした。

ひと雨ごとに季節が進むのでしょうが、明日は少し気温が上がる予報です。

写真は庭のヌルデの葉。雨が降る前の昨日撮影しました。

このヌルデ、植えたものではありません。鳥が運んだ実生です。

ただヌルデという木はどんなに小さくてもキッチリ紅葉してくれるので

抜き取らずに残して、伸びては剪定し・・・を繰り返し、

高さ50センチ以下に留めるようにしています。

そのヌルデが朱に染まりました。

いつもの年より10日ほど早いと思います。

この冬は年内は平年より気温が高めという予報が出ていますが、

それでも冬になるのは早いということかもしれません。

クヌギの葉ももう黄色くなり始めています。

下はやはり庭のオトコヨウゾメ。もう早くもこの色です。

この木は春の芽出しが人一倍早いのですが、紅葉も早いみたいですね。

同じスイカズラ科の低木のガマズミやカンボクは、

まだ緑色の葉をたたえています。

それにしても、こういう小さな「紅葉の兆し」が見え始めたり

年賀はがきが発売になったりすると、だんだん気持ちが焦って来ますね(笑)

本当は一番ゆっくりと移ろいを楽しみたい季節ですが、

毎年の事ながら、なかなかそうは参りません(追笑)

 

Otokoyouzome1211

|

« そろそろとまだまだ | トップページ | 立冬過ぎて・・・ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/47744428

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の兆し:

« そろそろとまだまだ | トップページ | 立冬過ぎて・・・ »