« 混群見た〜い | トップページ | HVに乗っています »

ズブっ!まだ片足(笑)

Bulbflaviflorum_up
 

やっぱりクリスマス寒波になっちゃいましたね。

日本海側と北国のみなさんはホワイトクリスマスなんて

呑気な事を言ってる状況じゃないですね。

くれぐれも事故や被害が出ない事を祈るばかりです。

あと少しの日々を慎重に行動して、無事に新年を迎えましょうね。

今日は温室内の話題です。

温室に入ったら、昨春に苗で購入したランが初開花を迎えていました。

鮮やかな花色と風変わりな花型を目にした瞬間、

頭の中で「ズブっ」と音がした様な・・・そう、ハマりそうなんです。

この花はバルボフィラムというランのグループの一種です。

ラベルでの種小名はフラビフローラム(=Bulbophyllum flaviflorum)

という事でしたが、ラン屋さんの話には「たぶん」と付いていました。

私はバルボフィラムについてまだまだ不勉強なので、判断ができません。

でも、台湾自生の株である事は確かなようです。

それにしても、なんて風変わりな花なのでしょう。

遠目で見ると1輪にも見えるのですが、じつは櫛の歯のような一つ一つが

1輪ずつの花で、それが扇状に並んで咲いているのです。

バルボフィラムにはこういういわば「団体技」の種類と

思いっきりへんてこりんな1輪の花がドカン!と咲く種類があります。

どちらも魅力的なのですが、私自身は前者により魅力を感じます。

じつはバルボフィラムを栽培するのはこれが初めてではありません。

以前にこのブログにも登場している日本の野生ランの一種、

ミヤマムギランもバルボフィラム属なんです。

あれもどちらかというと「団体技」のタイプですね。

「団体技」タイプのバルボフィラムは小型の種類が多く、

またほぼ全てが着生ランなので、

温室の壁面を利用して管理できるという良さもあります。

経済的事情を除外すれば、これはもう両足とも「ズブっ」な訳ですが、

さ〜て、どうなりますでしょうか(笑)

 

Bulbflaviflorum

|

« 混群見た〜い | トップページ | HVに乗っています »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/48453207

この記事へのトラックバック一覧です: ズブっ!まだ片足(笑):

« 混群見た〜い | トップページ | HVに乗っています »