« 南国の蜃気楼?(笑) | トップページ | 紅梅130120 »

アホです私(爆)

 

Hachidana
 

「出来上がったらブログに乗せよう!」と意気込んで作ったのに

それっきりになっているモノがあります。上の写真がそれ。

何ちゅうこともない木製の枠組みですが、じつはこれラン用の鉢棚なんです。

材料は家を建てた時に余った床材や内壁の梁材を贅沢に使っているので、

さほどのくるいも無くしっかりと出来ました。

この枠組みにはワーディアンケースの棚板の金網が

ピタリと並んで納まる設計になっています。

我が家での洋ラン栽培は2.5坪の温室で行っているのですが、

実際のところ温室が良いのは保温する時期だけであって、

それ以外の生育期は屋外栽培の方が理想的だったりする訳です。

この鉢棚を下の写真の場所に納めるつもりでした。

このパイプフレームの下はごく浅い池になっていて

水循環も出来るようになっています。

現在はセリ田として使っています。

ここに作った木製鉢棚を設置し、

温室もひっくるめて遮光シートを掛ければ、

「遮光」「通風」「空中湿度」の3拍子が揃った管理ブースになる筈でした。

ではなぜ理想の管理ブースは実現しなかったのか・・・?

答えは簡単、それは出来上がった鉢棚が

パイプフレームの中にどうしても入らなかったからです(爆!)

我ながらアホですね〜っ!

中にどんだけのスペースがあるかはしっかり測って設計したのに

入れる隙間の事を全く考慮していませんでした。

この中に鉢棚を納める唯一の方法、それは鉢棚をクレーンで吊り上げて

上の隙間から縦に突っ込み、徐々に逆さになる様に寝かせ、

最後に上下をひっくり返す・・・んなこと出来るかいっ!(大爆)

 
Shakouyane
 

ずっと以前にこんなニュースがあったのを思い出しました。

元ドリフターズの荒井注さんがカラオケハウスを作ろうとして、

ハウスを先に並べたのだけれど、扉の設計が小さ過ぎて

カラオケの機械がどうしても入らず、

たいそうな借金をしながら結局営業を断念した・・・というもの。

あの時「アホだなーっ」とさんざんバカにしていた私が

今まさに同じアホしてます(笑)

家人もそのニュースを記憶していたらしく、

「荒井注の墓前に報告して詫びて来い」と言われてしまいました。

その家人曰く

「これは構造的に布団がよく乾きそう。座布団や枕干しにも使えるかも」

との事で、元鉢棚はめでたく当面の役割を頂戴しました。

今ウッドデッキと同じオフブラックの防腐塗料で塗装中でーす(笑)

|

« 南国の蜃気楼?(笑) | トップページ | 紅梅130120 »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/48825337

この記事へのトラックバック一覧です: アホです私(爆):

« 南国の蜃気楼?(笑) | トップページ | 紅梅130120 »