« 暦を作ってみた | トップページ | 毛があるマイマイ1 »

ハエトリグモの動体認知

 

Misujipointer01
 

今日は珍しく予報が良い方にはずれてくれ(笑)、

午後も日射しが隠れず日中いっぱいまずまずの晴天でした。

しかし残念ながら今日は一日中デスクワーク。

本当はカメラ片手にちょっとご近所を歩いてみたかったんですけどね。

そこで11月に撮影したまま何となくお蔵入りになっていた写真を・・・

上の画像に写っているのは

パソコンの画面上に止まったミスジハエトリのオスです。

そして彼がじっと見ているのがパソコンのマウスポインタ(矢印)です。

ハエトリグモの仲間というのは大変眼が発達しているのですが、

それは単に眼の部分というだけでなく、

見たものを解析する脳も発達しているという事です。

彼はポインタの大きさから、

これは獲物の範囲に入る何かだと判断したのかもしれません。

とにかくこちらが恐れ入ってしまうくらい、じ〜っと見つめています。

そしてポインタをほんのちょっとでも動かすと、

機敏に反応して体の向きを変えます。

下の画像は、ポインタを僅かにハエトリグモに寄せてみたところ。

相手の方から距離を縮めて来たので、一瞬ひるんでいます(笑)

捕食性の生物に共通する事ですけど、

逃げようとする獲物は本能的に追うのですが、

逆に獲物の方が旧に近づいたりすると

動けなかったり引いてしまったりする事があります。

きっとプログラム外の事象なのでしょう。

 

Misujipointer02

 

しかし、距離を戻して位置をずらすと、再び機敏に反応し、

離すとその分だけ間合いを詰めてきます。

・・・・・・面白い!!

しばらく一緒に遊んでもらいました(笑)

それにしても、彼の目の位置からするとポインタは相当に浅い角度で

画面上に見えているはずです。液晶画面って、

角度がつくと見づらいですよね〜。

それでもちゃんと見切っているあたりは、やはり大した動体認知力です。

 

Misujipointer03

|

« 暦を作ってみた | トップページ | 毛があるマイマイ1 »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/48659478

この記事へのトラックバック一覧です: ハエトリグモの動体認知:

« 暦を作ってみた | トップページ | 毛があるマイマイ1 »