« 手賀沼シンポ | トップページ | 寒さで動く表土 »

ふくらつぐみん

Fukuratsugumin

 

んにゃあ〜寒いですねー。

こたつ猫になってしまいそうです(笑)

この先一週間の予報を見ても最高気温が10℃に達する日が見当たりません。

そりゃあ確かにまだ2月中旬ですが、

そろそろ寒い中にも時々一息つける日が混じって来て良さそうなものです。

昨日と今日は太陽もありませんでしたから、もうホントに底冷えです。

今年は1月のおしまいと2月のしょっぱながちょっと気温が上がりました。

あれが精一杯のサービスだったのかなぁ(笑)

写真は庭のクヌギでの一コマ。

常連のツグミ「つぐみん」ですが、底冷えの今日は

ふくふくふっくらの「ふくらつぐみん」してました。

つぐみの仲間って横顔の印象と正面顔の印象が

けっこう違って見えるんですが、これは彼等の頭が前後方向に長く、

左右方向は案外扁平なためです。

だから横から見ると他の鳥たちとあんまり変わらないのですけど、

正面から見ると頭部がぎゅっと左右からつぶされたみたいで

体のフォルムに対して頭が小さく見えます。

写真のように体の羽毛をふくらませていると、ことさらそう感じます。

それにしてもあったかそう・・・ほわっと触ってみたい!(笑)

|

« 手賀沼シンポ | トップページ | 寒さで動く表土 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/49518855

この記事へのトラックバック一覧です: ふくらつぐみん:

« 手賀沼シンポ | トップページ | 寒さで動く表土 »