« むずむず・・・ | トップページ | 枯れ葉でアート »

もうすぐ甘い香りが・・・

今年は寒い冬となっていますが

温室の中のランたちはどうもちょっとずつ前倒しで開花しています。

写真のランももうすぐ開花となりそうな一株。

毎年アップしているデンドロキラム・グルマケウム

(=Dendrochilum glumaceum)です。

小さくて地味な花のランですが、

この花序の「穂」な感じがなかなか面白いでしょう。

付け根よりの5輪ほどは明日にでも咲きそうな気配です。

このランは小さなはなですが、ひとたび咲くと香りがスゴいんです。

温室中がバニラのようなココナッツミルクの様な甘い香りに包まれます。

なんとも幸せな香りなので、こいつが開花すると

いっそう足しげく温室に通うことになります(笑)

 

Dendrochilumtsubomi1302

|

« むずむず・・・ | トップページ | 枯れ葉でアート »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

ぐりお先生、こんにちは。

お誕生日(ですよね)、おめでとうございます。
いい一年、いい十年になりますように。
そして、出会いたい生きものに出会えますように。

今年の「会いたい生きものリスト」がありましたら、ちょっと教えて下さい(笑)。

投稿: マリ | 2013年2月10日 (日) 10時23分

こんにちは^^カメラを持つと花にばかり気を取られますが・・・
香りを楽しむ事は忘れてました。
写真を撮る前に一呼吸して、香りを楽しんでみます。♪

投稿: KEN | 2013年2月10日 (日) 16時36分

マリさんこんばんは!
憶えていてくださったのですね。有り難うございます。
一年早かったーっっ!!!(笑)
去年の今頃何してたか割とハッキリ思い出せますもん。昨日みたいに(追笑)
会いたい生き物ですかぁ?
そうですね、毎年会いたい妖怪さんと妖精さんは別にしても
今年は茨城に来てからあまり見なくなった蝶に会いたいです。
具体的にはコツバメ、(ヒメ)ギフチョウ、サカハチチョウ、ウラキンシジミ、
キベリタテハ・・・蛾だったらムラサキシタバ、ヒメアケビコノハ、
ミドリリンガ、クロメンガタスズメ・・・
甲虫だったら・・・う〜ん、いっぱい有り過ぎ!(笑)
鳥や魚も会いたいのがた〜くさんいます。そのうちの数種類でも
会えたらとても嬉しいでしょうね。

投稿: ぐりお | 2013年2月11日 (月) 00時04分

KENさんお久しぶりです!
ランの花は強い香りを放つものが多いですね。
今月開催される東京ドームのらん展では、
いつも香りのランのコーナーがあって、出掛けた年には楽しんでいます。
野草にはごく弱いけれどとても良い香りがするものもありますし、
朝夕や夜など時間限定で香りを放つ花もあるようですね。

確かに私もファインダーを覗くと視覚にばかり気が行ってしまいます。
せっかく対面するのですから、香りも確かめたいですね。
良いコメントを頂きました。私も気を付けることにします(笑)

投稿: ぐりお | 2013年2月11日 (月) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/49298019

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ甘い香りが・・・:

« むずむず・・・ | トップページ | 枯れ葉でアート »