« 温室のアリ | トップページ | 花より団子なヤツ »

メモリアルイエロー

震災からちょうど2年ですね。

みなさまにとっては早かったですか?・・・それとも長かったでしょうか?

事のインパクトがあまりに大きかったため、

私はまだかなり鮮明に脳裏に再生可能です。

本当に・・・思い返せばあれもこれも今さっきの事の様です。

実際、いまだに出荷停止・出荷自粛の農水産品も多いし、

東北はもとより茨城県内にも、

仮説住宅での避難生活を続けておられる方がいます。

こういう現実を目の当たりにすれば「まだ2年」と思いますが、

一方、復興ままならぬ状況に目をやれば、

何も進まないまま「もう2年」という足踏み感も否めません。

いずれにせよ、忌まわしい「除染」という言葉とは

しばらく付き合っていくしかないのでしょうね。

我が茨城県では、10年余り前にJCOの臨界事故というのがありましたが、

あれはさすがに少し前の事という感じがしてきました。

しかし、東電の一件で拡散した放射性物質から解放されるのにも

原子炉の廃炉計画が完了するのにもその何倍もの時間が必要な訳で、

これはもう、きっと私が生きている間に

解決する話ではないのだろうな・・・と思えます。

さて、写真は庭のフクジュソウ。

例年より少し遅れ気味ですが、元気に咲いてくれました。

この花、あの震災の時にも咲いていました。

私にとっては震災の記憶と共にあるイエローです。

まばゆく輝く春の黄色なのですが、やはり見ると思い出しますね。

2年前のあの日は午後からちょっと曇りがちでしたが、

フクジュソウはややお椀状になって控えめに咲いていました。

今日は、晴れ晴れの全開でした。

 

Fukujusou1303

|

« 温室のアリ | トップページ | 花より団子なヤツ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/50715015

この記事へのトラックバック一覧です: メモリアルイエロー:

« 温室のアリ | トップページ | 花より団子なヤツ »