« ダークホース! | トップページ | メモリアルイエロー »

温室のアリ

今日は4月を通り越して5月の気温になっています。

最高気温が23.5℃!!もちろん今年最高の温かさです。

昨日の22℃も今年最高でしたが、一日で記録塗り替えです。

そして、明日はもっと気温が上がるとか・・・(汗)

ほんと極端にも程がありますよね。

この高温で温室内はむしろ冷やさないと大変という位になっています。

でもさすがにまだ3月上旬ですからね・・・

おっかなびっくりで温室の窓を開け放ちました。

それでも、自動換気扇が稼働しています(笑;)。

ブラシ状の花穂の付け根側から徐々に開花が進んでいた

デンドロキラム・グルマケウム(=Dendrochilum glumaceum)でしたが、

このにわか初夏で一気に咲き進み、

温室内はこれでもかと言う程のバニラの香りに包まれています。

この芳香を味わいたくて何度も温室に足を運んでしまうのですが

どうやら私以外にもこの香りに惹かれてやってくる者がいました。

写真の小さなアリさんです。

じつはこのアリの種類はわかりません。

アリは意外に種類が多く、慣れないと同定が困難な昆虫のひとつです。

地中に大きな巣をつくってたくさんの数が動き回っている庭のアリたちは

まだ手に負えるのですが、

この温室のアリはちょっと見当がつきません・・・

ずっと前から温室の中だけで見かける種類で、

ランの花が咲くとそこに少数がやってきます。

温室専門なので真冬でも見かけます。

どういう生活形態なのかも不明ですが、

きっと庭のアリたちみたいな大所帯ではないのだろうと思います。

で、このアリさん、何をしているかとよく見ると、

デンドロキラムの小さな花をひとつひとつ訪ね、

花粉塊を集めている様です。

アリの頭部の前面には集めたクリーム色の花粉塊が11個も乗っかっていて

それを落とさないようにしつつまだ集めるつもりみたいです。

デンドロキラムの花粉塊には弱い粘性があるので

こんなことができるのでしょうが、

それにしてもアゴのすぐ上のスペース(頭楯)に荷物を載せ、

道具のアゴをフリーにしているのですから、じつに器用なものですね。

大好きな甘い香りの職場では、モチベーションも上がるのでしょうか(笑)

 

Onshitsuant

|

« ダークホース! | トップページ | メモリアルイエロー »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/50702672

この記事へのトラックバック一覧です: 温室のアリ:

« ダークホース! | トップページ | メモリアルイエロー »