« 女神降臨2013 | トップページ | ひよべえと競争 »

お試し開花

さくら上池の周囲は冬の季節風を弱めるための常緑樹部分を除いて、

極力里山の雑木林を連想する落葉広葉樹で構成しています。

そのうち高木はクヌギ、コナラ、ハンノキを主にした植栽なので

中低木もそれと釣り合う樹種にすべく植栽樹を選びました。

ガマズミ、イボタノキ、ヤマウグイスカグラなどなど・・・

写真のキブシもその一つ、どうしても植えたかった種類です。

この木の魅力は春早くにたわわに下垂する花房(花序)。

薄黄色の小さな釣り鐘を鈴なりに束ねた形は、何とも可愛らしいものです。

キブシは雌雄異株なので、木によって雌花か雄花かに分かれるのですが、

雄花の薄黄色はクリーム色っぽくて、雌花のそれはより緑がかっています。

写真のキブシは一昨年に挿し木で作った苗で、

記憶では雌株のような気がしていたのですが、咲いた花を見たら雄花でした。

じつはこの木に咲いた花はこれっきりで、

たわわに花房が下垂する姿はまだお預けみたいです(笑)

・・・というか、2年間一生懸命肥培したので、今年はサービスとして

ちょっと早めのお試し開花を見せてくれたという事かもしれません。

雄花序は本来もっと一房の花の数も多く、この倍以上の長さになるはずです。

そしてもうひとつ好きなのがキブシの芽吹きの緑色。

明るい黄緑色なのですが、ほんのちょっとオリーブ色がかっています。

慣れると遠目で見ても「あれはキブシ」と判別出来る独特な色合い。

こちらは幼木でも充分楽しめています。

来年はたわわな花房が見られるでしょうか・・・

 

Kibushi1303

|

« 女神降臨2013 | トップページ | ひよべえと競争 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/50964603

この記事へのトラックバック一覧です: お試し開花:

« 女神降臨2013 | トップページ | ひよべえと競争 »