« チョウチョ飼育中2 | トップページ | 池の薫春2013 »

復活のサクラソウ

水路の畔に、ピンク色の花が咲きました。

日本の代表的なプリムラ、ニホンサクラソウです。

じつはこのサクラソウ、私が9年前に当地に引っ越して来た時に、

記念に・・・といただいたお花です。

下さったのはこのブログに時々コメントを下さるらくだむしさんです。

いただいた時には木製のおしゃれな四角い鉢に植えられていたのですが

数年間はそのまま栽培し、徐々に庭の植物が生育する様子を見ながら

植える場所を見定めて池の畔に地植えにしました。

ところがその場所は水際にもかかわらず風当たりが少々強く、

私が思った以上に土が乾燥しやすいところで

サクラソウは株が大きく衰退してしまいました。

これはまずいと植える場所を再検討し、3年前に今の水路の畔に移植。

どうやら今度は場所を気に入ってくれたようで、

その後は徐々に勢いを取り戻し、昨年再び1本だけ開花し、

今年は4本の花茎が上がり株も10株以上に増えてくれました。

ピンクの花の周囲に見える赤い茎の植物はミソハギ。

サクラソウもミソハギも河川敷や湿地に面した草はら等、

明るくて肥沃で湿った土の場所が大好きな植物です。

ノウルシやシロネなどもしばしばサクラソウとコンビを組む植物ですね。

サクラソウの葉っぱは明るい黄緑色をした柔らかい根生葉で、

なんだか白菜っぽい質感でいかにも美味しそうに見えるのですが、

実際はごく弱いながらも毒性があるので食べてはいけません。

ミソハギが背を伸ばし小さな蕾をのぞかせる頃には

サクラソウの葉はすでに消え、早めの休眠に入ってしまいます。

それまでにできるだけ肥培して、

来年はこの倍以上の花を咲かせたいと思っています。

 

Sakurasou130428

|

« チョウチョ飼育中2 | トップページ | 池の薫春2013 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/51415719

この記事へのトラックバック一覧です: 復活のサクラソウ:

« チョウチョ飼育中2 | トップページ | 池の薫春2013 »